私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇跡のJEFF BECK

  作成日時 : 2005/08/19 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 27

画像今ごろ、Jeff Beck に捕まってしまった。

Jeff に失業の危機さえ抱かせた Jimi Hendrix は、若くして亡くなり、
兄弟のように仲良くしていた Stevie Ray Vaughan も失い、
並んで称される Jimmy Page や、Eric Clapton が、今や歩調を弛めて音楽に向き合っているのに対し、

若い頃の音楽生命も危ぶまれた自動車事故を越え、ドラッグに身を落とすこともなく、
過去の人になりかけていた50代に復活の烽火をあげたかと思うと、今度は挑戦的な質感のアルバムを連発し、
ベジタリアンであるおかげか、60歳を過ぎたとは思えない引き締まった腕に、トレードマークの白いストラトを抱えて、
独特のトーンとタイム感で弾きまくり、観客を魅了する。
さらに、次のアルバムに向け、マーラーの交響曲第5番をアレンジ済みとか・・進化は続いている。

この人の存在は奇跡なのではないか?

1999年のライヴ映像を偶然に見るまでは殆ど何も知らず、2000年の日本ツアーを今まで体験した中でも最高のライヴと感じたものの、
2005年のライヴに参加するまで、こんなに傾倒しなかった。
しかし、5年前より、むしろ若返ったのではないかと思う程に生き生きとしたJeff Beck を見てしまったら、
一体何が彼をここまでに保って来たのか?
彼は何を切り離し、何を大切にして、今に至るのか?
無性に気になってきてしょうがない。

孤高のギタリストと言われる彼。でも、Clapton だって、そうだろう。
ただ、Clapton が標高の高い山から地上を見下ろすのに対して、Jeff は地上から宇宙の彼方を見つめているようなイメージの差がある。
若い頃の性格の悪さにまつわるエピソードは、色々目にするけれど、今の彼がステージで見せる笑顔からは想像が難しい。
無邪気に心地良く響く音を追求する、まさに永遠のギター少年の表情にしか見えない。
日本の長年に渡るファンに対しては"surprise"だと言い、客観的でもある。
何だか不思議な人だ。

彼の生き様が、これからの自分のヒントになるような気がして、勝手な想像を巡らしながら、
今、過去のアルバムに毎日のように噛り付いている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
まだどっぷり浸ってます
連休なので掃除をしていたら、昔の物がいろいろ出てきて学生手帳も出てきた。見るとベックの写真が入ってました。そう、入れてたんです。裏に貼ったテープの溶剤が長年放置していたために透けた状態になってる。'75のワールドロックフェス、音楽雑誌に出てた写真の切り抜き。この時風邪で体調が悪かったんですよね。でも胸はだけちゃっておヘソ出して頑張るベック。30年前なのでさすがに若い。でも31歳か。 過去に行ったチケットの半券もわらわらと出てきた。今のチケットは味気ない。中止になったけど払い戻ししなかったWIN... ...続きを見る
Soup Dish
2005/08/20 01:35
JEFF BECK Live at Tokyo International Forum Jul......
★ ジミー・ホールもやっぱりカッコ良かった・・・5日のコンサートよりかなり各楽器のバランスが良く聴こえる席のおかげ(?)で、前半のクライマックス“Cause We've Ended As Lovers”(この日もギターはストラトで、結局僕が観た日は両日ともギター1本で通していました)まで、“素晴らしいなぁ・・・”と聞き惚れていました。この曲が終わるとジェフはおもむろに見事なフィンガーピッキングを始めるんですよね。“これ何の曲に繋がるんだっけ?”と一瞬思いましたが、これは “Rollin' & T... ...続きを見る
I Can Hear Music
2005/08/20 11:20
JEFF BECKのLIVEに行ってきた!
もう1週間以上前になるんですが、7月11日に、名古屋センチュリーホールのジェフ・ベックのLIVEに行ってきました。 ファンというわけではないんですが、はじめて行った前回(2000年)の来日公演が結構よかったので、今回もチケットを取りました。夫(ECファン)と、夫の友人Aくん(熱烈なジェフ・ベックファン)と、私の3人で参戦です。 ...続きを見る
ワカメ@鍼灸マッサージ師のひとりごと
2005/08/20 14:17
この間抜けなジャケにピンときたら、ジェフが来る!
今夜のBGM・・・ Jeff Beck’s Guitar Shop with Terry Bozzio and Tony Hymas ...続きを見る
音楽酒場
2005/08/21 00:45
Jeff Beck
1975年の春、ジェフ・ベックは「ブロ ...続きを見る
美響乱
2005/08/21 07:42
Jeff Beck 7/8 大阪厚生年金会館
5年振りに観るベックのライブ。 開演30分前に会場着。 年齢層は、自分も含めやや高目の人が多かったかな? ...続きを見る
天晴 〜好きな音楽やら何やら〜
2005/08/22 09:46
〜 神降臨 〜 Jeff Beck 7/3 Live
神が舞い降りて来たのだ・・・・そうとしか思えないほど凄まじいライブだった。5:0 ...続きを見る
Kplus
2005/08/22 11:13
JEFF BECK 2000 Japan Tour
東京国際フォーラムA 2000.12.2 Sat 17:20-18:50 入場する為の列には少し異様とも取れる雰囲気が漂っている。ひとかたまりに括れない種類のオーディアンス達、当たり前のように男性が圧倒的に多い。それも、予想以上に4,50代の、一見して「音楽好き?」とは思えない風貌の人達が割と多いのだ。これだけで私は呑まれていた。 ...続きを見る
私を生かすRipple
2005/09/03 20:11
I love Mr. Jeff Beck!! Jeff Beckさんて?
このブログでは、Jeff Beck氏への愛と、妄言をミーハー的に語っていくつもり♪ ...続きを見る
WHERE WERE YOU
2005/09/03 23:02
5年振りのJeff Beckは最高!
7/3(日)東京国際フォーラムでのコンサート。これまでJeff Beckは何度も体験しましたが、今回一番余裕というか楽しそうだったような気がします。しかしまあ殺風景なステージだこと。& ...続きを見る
似顔絵ロック 〜 Portrait in...
2005/09/13 01:33
Nitin Sawhney 【Beyond Skin】
JEFF BECKが演奏している"NADIA"の原曲が入っていると此処でご紹介いただいた、ニティン・ソーニーの'99年のアルバム。私が今年巡り逢えたアルバムの中では一番心に染みたかも‥。ジャケ写(←写真の右下)は少し怖いのだけれど、逆に、音は総じてメロウで美しい。 ...続きを見る
私を生かすRipple
2005/10/09 13:36
Donal Lunny 【The best of Donal Lunny】
これも、JEFF BECKが演奏している"Declan"の原曲を聴けるということで購入したアイルランド音楽の英雄的存在、ドーナル・ラニーの2枚組みベスト。「自然」と「人の営み」が肌に響いてくる音楽だ。ちなみに"Declan"とは、'87に亡くなった同郷ミュージシャンDeclan McNelis に捧げられた曲。Disc1-7 には映画"THIS IS MY FATHER"のテーマが収録されているが、この映画の音楽制作においてもDeclanとの関わりが記述されている。 ...続きを見る
私を生かすRipple
2005/10/27 20:15
ジェフ・ベック公演
行ってきました!ジェフ・ベック公演初日! 人類の宝とも ...続きを見る
鳥獣遊画
2005/11/09 00:04
Cyndi Lauper 【the body acoustic】
11/9発売、シンディ・ローパーが豪華ゲストの面々と作成したセルフカバー。もちろん、個人的な狙い目は、Jeff Beck。そして、山崎繋がりでAni DiFranco。(相変わらず、女性とは思えない力強く、かっこE〜ギター奏法!)日本代表でPuffyが「すいか割り」「ゴリラ」なんて言って楽しそうに参加してるのもgoo〜d!しかし、やはり、シンディ様の変わらぬ「声」。特にファンじゃないですが、素晴らしいです。 ...続きを見る
私を生かすRipple
2005/11/25 23:23
THE BLUES Movie Project から「奇跡の夜」と解放者達
2003年ブルース生誕100年の記念のもとに制作された7本の映画のうちの2本を見た。繰り返し見たのが"LIGHTNING IN A BOTTLE〜SPACESHOWER TV BLUES NIGHT(奇跡の夜)〜"。そして、素なJEFF BECKも見れる"RED,WHITE&BLUES"。前者は、ブルースの道程を辿りながら、豪華ミュージシャン達(B.Bはもとより、スティーヴン・タイラーまで!)の演奏を通して、その力に圧倒される。後者はB.Bをして「黒人を暗闇から解いた」と言わせた英国音楽家... ...続きを見る
私を生かすRipple
2006/01/22 23:15
Jeff Beck 【The Jeff Beck Group】&【There And Back】
私のblog立上げのきっかけであるジェフ・ベック大御所のCDについて、なかなか書く勇気もなく来たのですが(苦笑)、ここで、少し奮起(大袈裟〜)してみようと思います。まず、現時点で私がヘビロになりがちな2枚、"The Jeff Beck Group"('72)そして、"There And Back"('80)です。 ...続きを見る
私を生かすRipple
2007/01/13 00:21
Review というより Impression
Liveを収録したCDということもあり、いつもの調子で、どーのこーのと言うのには、(より)ソグワナイ気がします。 ★Jeff Beck【Official Bootleg USA '06】  そして、 ★サディスティック・ミカ・バンド【Live In Tokyo】  どちらも良作です。 ...続きを見る
私を生かすRipple
2007/06/04 22:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
ありがとうございました。こちらもTBさせていただきますね。
spoonful
2005/08/20 01:44

spoonfulさん、ありがとうございます。
Jeff Beckカテゴリーへ、後でゆっくりと遊びに行かせていただきます。
Cacao
2005/08/20 10:51
はじめまして。トラックバックありがとうございます。

今回のジェフ・ベック日本公演素晴らしかったですね(まあ、いつも素晴らしいですが)。観るたびに“この人は進化を続けているなあ”と感じます。

こちらのブログ、開設されたばかりなんですね。1発目の記事がジェフ・ベックって凄くカッコ良いです(笑)。これからもよろしくお願いします。

・・・それでは、僕もトラックバックさせて頂きます。
BoosterMania
2005/08/20 11:20
Cacaoさん、はじめまして。
こちらからもTBさせて頂きました。
特別ファンという訳ではなかったんですが、今回のLIVE、かなりよかったです。最近は、来日記念LIVEアルバムをよく聴いています。
ワカメ
2005/08/20 14:22
 
BoosterManiaさん、ありがとうございます。

そうなんです。Jeff Beck のことを自分なりに書いてみたいのが動機で開設しちゃいました(笑)
コアなファンの方々の話や情報には全く追いつけない。(シェアできない)でも、初心者ファンなりの「想い」も掲げてみたいなぁと。
 
Cacao
2005/08/20 22:34
 
ワカメさん、ありがとうございます。
私も、BOOTLEGなんてものがあるのを知って、最近、60歳バースデーライヴのDVDを入手して、うっとり観賞してます。やっぱりライヴが最高!
もっと、公にライヴ音源や映像を出して欲しいです。
 
Cacao
2005/08/20 22:45
こんばんは。TBありがとうございました。
記事に書かれていることには、全く同感です。
この年になって、落ち着くどころかますますトンガってきてますよね。異質の存在感だと思います。
カナ
2005/08/21 00:49
TBありがとうございます。
こちらからもしておきますね。
天晴
2005/08/22 09:47
 
美響乱さん、Kplusさん

TBありがとうございました。
2日はおとなし目だったのに、3日のLiveは最終日より凄まじかったのですか‥なるほど、私には、2日が合っていたかも?(苦笑)
Cacao
2005/08/22 21:50
カナさん、TB、コメントありがとうございます。

音楽酒場はメニューが、と〜っても豊富ですね!
記事にご賛同いただいて恐縮です。
でも、99年からの活動は、ジェニファーさんと歯車が上手くかみ合った結果なのかもしれないと(やっぱり心の豊かさの問題かしら?と)月並みな事を考えたりもしています。
2日に客席で見たジェニファーさんの美しく波打つブロンドの髪には、私も見とれました(笑)
Cacao
2005/08/22 21:51
天晴さん、TB、コメントありがとうございます。

今回のツアーは、大阪の評判が良かったみたいだったので、9日のBOOTLEG購入してみたのですが、う〜ん、絶句。(違い過ぎるでしょー)
私の好きな"Brush With The Blues"は、ほとんど原曲が見えない。でも、しびれる演奏でございました。ただ、"Over The Rainbow"は、(覚悟して)最終日に聴いたのが、心から離れません。
 
Cacao
2005/08/22 21:52
TBとコメントありがとうございました。
こちらからもTBしました。
私は名古屋へ行きました。いっぺんで目が覚めまして、その後躁状態がいまだに続いています。
There & Backのときにも行ったんですけど、そのときもJBはとても楽しそうで、CUTEなboyでした。多分この後一生聴き続けます。
Cacaoさんの文章は、詩的で素敵ですね。私も見習いたい、でも、かっこいいことを書くとむずむずしちゃって、そのあとはぐしゃっとつぶしてしまいます^^;
meimei
2005/09/03 23:08
meimeiさん、ありがとうございます。
boyの時をご存じって、財産ですね〜。ただ、私の場合は、今のJeffだから巡り会えたのかなぁ‥とも、思います。
meimeiさんの文章、私、とっても好きです。想いが伝わって来て、こちらの心も浮き立ちます(笑)
 
Cacao
2005/09/05 21:00
There & Backのときは、boyといっても、30歳超えてましたけどね;
でも、ぜんぜん老けない人だから。特にステージでは皆さんboyに見えてると思います。
私も数年Jeffから離れてて、今回のライブで戻ってきたので、今のJeffだからこそ、というのは、私も同じです。
meimei
2005/09/06 12:36
「今のJeffだから」って、繰り返し呟くと、なんとも良い響きです。
「ぜんぜん老けない人」は、9/10にとうとう6度目の結婚しちゃったんですね?ぜひ、末永くお幸せに!と願います。
でも、幸せボケせずに、またカッコ良いCD作って、Liveに来て下さい!とも(笑)
 
Cacao
2005/09/12 22:02
2005年型Jeff Beckよかったですね。またすぐに来て欲しいもんです。TBもさせていただきました。
yu-shio
2005/09/13 01:35
yu-shioさん、コメント、TBありがとうございました。素敵なイラストがいっぱいで、絵の才能が無い私には、本当にうらやましい限りです。また遊びに行かせていただきます。
本当に‥JEFFには、またすぐに会いたいです。
 
Cacao
2005/09/14 21:15
コメントありがとうございましたm(__)m
来日から2ヶ月ですね。
嵐のようにやってきて、嵐のように去って行った、そんな感じですね。
あ、↑にyu-shioさん発見!
Jeff繋がりでまた寄らせてもらいます。
かーちん
2005/09/16 14:09
かーちんさん、コメントありがとうございます。
でも、熱気覚めやらぬうちに、ホットなニュースが飛び出してきて(笑)私など、まだしばらく続きそうです。
そして、今度はシンディ・ローパーの新曲参加とか‥うれしい!大勢の人に聴いてもらえますね。
 
Cacao
2005/09/17 22:21
Cacaoさん、コメントありがとうございました。
リンク、もちろん張るも剥がすもご自由にどうぞ♪
うちのリンクにも載せさせてもらいました。もし不都合があれば言ってくださいませ。
英語、めげながらもがんばります^^;
meimei
2005/10/02 22:12
meimeiさん、ありがと〜
では、さっそく!
 
Cacao
2005/10/03 22:02
cacaoさん、ブログに来てくれてありがとうございました!ジェフのリンクで来てくれたのに、いきなり「ピート&マック」ネタで盛り上がってしまいました(笑)あ、ジェフの事何か書かないと・・・えっと、えっと、うちのブログの僕の名前はジェフの自筆です(汗)それにしてもこちらのレスの数、すごいですね!
morito
2005/11/09 00:00
moritoさん、こちらまで出向いていただいちゃってありがとうございます。TBまで…恐縮です。せっかくなので後でお返しさせていただこー(笑)
「ピート&マック」は、ほんっと、嬉しい話題でした。まさか、こんな風にお話できる方が突然現れるなんて‥感謝です。あらためて、後で他の記事も拝見しに行きたいと思います!

あっ、そーか。あれはJEFFの自筆なんですか。ヴィニーさんのドラム、最高〜!でした。最終日は2F(3F?)だったので、楽しそうに叩く姿がよく見えて、JEFFが信頼を寄せている様子も伝わって来て、グッと来ました。そのヴィニーさんと友達モードなんて、羨ましい以外の言葉は見つかりません。JEFFとの事については論外です(苦笑)
 
Cacao
2005/11/09 22:58
どうも超場末のBLOGにTBして頂き感謝です♪

正直Jeff Beckのことはあんまり知らないので、記事……とても勉強になります

ちょくちょく、寄らせて頂きたいっす(^^
おじ
2005/11/12 00:04
おじ さん、ど〜もです。
私の記事自体では、あまりJEFFのお勉強にはなりませんが‥(私自身がまだまだ勉強中ですので)遊びに来てくださる皆様の記事等から色々と吸収し、もっとJEFFが好きになっていただけたら、嬉しいです(笑)
 
Cacao
2005/11/13 11:07
はじめまして。コメントを頂いたので見に来ました。
私も30年以上のファンで、思えば私の10代はJeff BeckとKeith Emersonに塗りつぶされていたようなものでしたが、今年はどちらも日本公演に来ていましたね。

残念ながらKeithは観に行けなかったのですが、Jeffは本当に凄かった。Jenniferが万博の仕事で日本にいたのもラッキーでした。
また来てくれるといいですね。楽しみにしています。
bonmee
2005/11/13 22:02
bonmeeさん、ありがとうございます。
>塗りつぶされていた
とは、とても羨ましいです。

私のように、ファンになった直後にライヴを見られた浮き立つような幸福感や、数十年来のファンの方々の待ちに待った至福感もある。JEFFのライヴは、本当に大きな意味のあるものだと思います。
新しいアルバムを誇らしげに引っ提げて、必ずや再び、JEFFは日本の地で私達を興奮させてくれると信じています。
 
Cacao
2005/11/13 22:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奇跡のJEFF BECK 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる