私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS ハリケーン"Katrina"の示すものは

<<   作成日時 : 2005/09/01 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

ニューオーリンズと言えば、JAZZ、ミシシッピと言えば、BLUES。今回発生したハリケーン"Katrina"は、音楽の聖地を破壊し尽くし、人の命の数で換算しても史上最悪(死者は数千人か?)の被害をもたらしたと予測され始めている。
一方、イラクのバグダッドでは、礼拝に向かう巡礼者達が、「自爆テロ」の噂にパニックを起こし、千人規模で死亡した(殺された)様子だ。

前者は自然に、後者は人間に、命を奪われたかに見える。
でも、時を同じくして起こった出来事は、私には、どうしても繋がって見える。「アメリカ」というキーワードを挟んで…

大型台風の発生が多くなって来ている事実に、地球温暖化が無関係でないらしいことは、想像もできるし、専門家の間でも囁かれていることだ。だが、例えば、アメリカは、再三の協力を仰いでいるにもかかわらず「京都議定書」を無視し続けている。
そして、イラク。今となっては、何をどうやったら収拾に向かうのか、(素人意見と断ったとしても)安易に言葉にすることは出来ない程に、混乱した地。そこに、最初に、大きな「火種」を放り投げたのはアメリカと言っていいだろう。

もちろん、どちらについても、アメリカだけの責任ではない。ことに、何も知らされない、情報操作されているかもしれない、アメリカの多くの人々に、私ごときが問えるようなことは何もない。
けれど、不幸にして起こった、この2つの出来事には、「人間」の責任が大きく関わっていて、しかも、世界のリーダーであろうとするアメリカ政府の責任は、決して少なくないはずだ。

最初に書いたように、ハリケーンによって、音楽に関して、とても大切な土地が犠牲になった。しかし、もしかしたら、この悲しくショッキングな出来事の裏には、深い宇宙意識のようなものがあり、今後、何かを生み出すキッカケになるのではないか?"Katrina"とは、そういう役割を担ったものなのではないだろうか?

とにかく、どちらの出来事に対しても、犠牲になった人々には祈る以外なく、立ち直りに向けて、自分にもできることがあれば‥と思う。


<ニューオーリンズ関連リンク>
ニューオリンズ日誌
The Irish Trojan's Blog
Eyes on Katrina
Kaye Trammel's Hurricane Katrina blog
Stormtrack
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
CURTIS MAYFIELD 【new world order】
カーティス・メイフィールドの、このアルバム【new world order】は、どうにも堪らない時に聴きたくなる、大切なCDの一つ。 まず、「声」が好き。それを聴きながら、心地良いビートに身を任せていると、まるで、背中をさすられて、どんどん鎮められてゆくような感じ。そして、歌詞。(ちゃんと聴き取れるわけじゃないけれど、)少々痛みを伴ないながらも、前向きに促してくれる言葉達。 ...続きを見る
私を生かすRipple
2005/09/03 20:28
ハリケーン・エイド・ジャパン
何らかの形でカトリーナの甚大な被害に募金だけでも・・と考えて、どういう方法を取ろうかと考えていましたが、9/6付けで、「ハリケーン・エイド・ジャパン」なるものが立ち上がっていました。【記事引用→戦後60年。私たちが憧れ、さまざまに影響を受け、仕事でもお世話になってきたブルース、ジャズ、ロックンロールの発祥地が、その音楽を産み出した黒い肌の仲間たちが、その歴史的な町並みと共に、汚泥の中に沈んでいます。 多く日本人にとって、アメリカ南部は、第二の音楽のふるさと。決して見過ごすことの出来ない人々... ...続きを見る
私を生かすRipple
2005/09/17 23:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございました。
>前者は自然に、後者は人間に、命を奪われたかに見える。
犠牲になるのはいつも弱い者達。そんな言葉を思い出します。
アメリカという大国の影響はどうしても周りに広がります。だからこそ、その影響を良い方へと持っていかなければならないのに。
世界を掻き乱しているように見える今のアメリカ。
地球温暖化防止への対策にしても、ここらで腰を上げてほしいです。
σゅか
2005/09/04 15:16
σゅかさん、コメントありがとうございます。私の記事は、ちょっと飛躍しているとは思いますが(苦笑)、良い意味でも悪い意味でも、世界の中では、目立つ国なんですよね、アメリカって。
強国に物言わせて、自国の都合のいい時だけ一番良いシートをキープしようとする態度ではいつかバランスを保てなくなることを、トップの人達には、もっと真剣に考えて欲しいのです。
少なくとも、戦争を知らない私は、アメリカを嫌っては来なかった。でも、このままだと、わからないなぁと、不安です。好きな音楽家も俳優も大勢活躍する国だというのに‥
 
Cacao
2005/09/05 21:32
どこへコメントしたらよいか、迷いに迷って、いちばん
今、わかりやすいところへ来た。ってわけです。
この災害は、人災だと、世界へ向けて発信しているような
もので・・アメリカのトップは、なんと頭が悪いのか・・
がっくりくる。
 音楽のこと、こういうブログのしくみ(?)についても
教わるつもりで、入ってみました。
正直・・専門知識も、なにもない。
いいもんは、いい。・・だろう。
が、あなたの姿形を知っている私が「う〜む」
と思ったのは、音楽センスが、男前なんやね・・
マダム・昌子
2005/09/30 17:16
この月末の忙しい最中‥ありがとうございます、昌子さん!うれしいです〜

あれだけメンタル面で戦略を立てて来るアメリカも、資金が行き詰まれば、体裁の繕いようもないってとこでしょうかね。
もともと、自分の身も益も自分で守ってきた開拓の民ですから‥守れないものは切ってゆくのが必定、というか。

>音楽センスが男前
女性ヴォーカルのCDが全体の1割行かないだろうってのは事実ですねぇ(笑)小さい頃、女の子より数軒先の男の子と遊んでた影響が大きいのかな?
あと、やっぱり「紹介したい」と思うと、より、かっこいい方向を目指してしまいます。
 
Cacao
2005/10/01 00:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハリケーン"Katrina"の示すものは 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる