私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 美しいものの中で

<<   作成日時 : 2005/10/16 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像窪塚洋介のネイティブアメリカン紀行という番組の中でナバホ族の「美しいもの」と生き、歩み、死ぬ…というような内容の詩が紹介され、とても心に残っていたのだけれど、先日、「れもん」という舞台をTVで見て「智恵子は東京に空が無いといふ、ほんとの空が見たいといふ。」という詩をあらためて聞き、私の中で何かが繋がった。

「れもん」は、「智恵子抄」を読んだ石田えりの感動が、人を集めて結晶化されたもので、石田えり自身が智恵子を、高村光太郎柄本明が演じた二人芝居だ。智恵子が心を、痛めて病んでゆく様を、智恵子の側に立って細やかに描こうとする作品で、ある意味、「智恵子抄」とは対極を成す。特に「レモン哀歌」の描き方などは大胆だが、奥深いところで唸らされ、決して笑い事では済ませられない。

この舞台の中では、結婚後に病気がちになってしまう智恵子が、静養目的で度々里帰りをしていた福島の実家が破産してしまう事態に到った時に、拠り所を失い、狂気への階段を確実に踏み始める様が描かれている。

光太郎が(父)光雲へ感じる劣等感にも似て、彼女が光太郎に対して拭い切れない芸術家としての感情や、制作に没頭する光太郎の影となり、暮らしてゆく為のやり繰りに忙殺されそうな我が身の頼りなさや、彼の愛情が薄くなってゆく不安‥それらから彼女を救い、彼女の気持ちを辛うじて保護していた「美しいもの」が彼女から離れてしまうことが、いかに大きなものだったかを考えさせられる。
同時にそれは私達にも言えることなのだと…

時々、まだ綺麗な夕焼けを見ながら家路に着ける日には、学生の頃友達と過ごしたことを思い出したりしながら、想う。こういう美しい自然の明け暮れを毎日見ながら過ごせたなら、人々の気持ちや暮らし方は、必ず良い方へ変化してゆけるだろうと。
人間は「美しいもの」を常に見て感じていれば、当然のように「美しく在ろう」と、きっと、するのだろうと。


 ◇高村光太郎「智恵子抄」より


「あどけない話」

 智恵子は東京に空が無いといふ、
 ほんとの空が見たいといふ。
 私は驚いて空を見る。
 桜若葉の間に在るのは、
 切つても切れない
 むかしなじみのきれいな空だ。
 どんよりけむる地平のぼかしは
 うすもも色の朝のしめりだ。
 智恵子は遠くを見ながら言ふ。
 阿多多羅山の山の上に
 毎日出てゐる青い空が
 智恵子のほんとの空だといふ。
 あどけない空の話である。

 * - * - *


「レモン哀歌」から抜粋

 そんなにもあなたはレモンを待つてゐた
 かなしく白くあかるい死の床で
 わたしの手からちつた一つのレモンを
 あなたのきれいな歯ががりりと噛んだ
 トパアズいろの香気が立つ
 その数滴の天のものなるレモンの汁は
 ぱつとあなたの意識を正常にした
 あなたの青く澄んだ眼がかすかに笑ふ
 私の手を握るあなたの力の健康さよ
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり・・。とおもわずつぶやいてしまいました。
あなたと、私は、どこかでシンクロする時があるので不思議です。あなたには無関係ですが、高校の同窓会の掲示板ができました。そこに来る者は、私と同年ですから
人生にたそがれてきている者ばかりなんですが、東京在住の男子は、生まれ故郷の空につながる空を見上げて吐息を
つく。その姿を想像するとき、ふとおもいだしたのが、「東京には空がない〜」だった・・
あの詩には、失礼なおもいだしかたかもしれないけれど
人生の原風景というのは、幼児期にあるとしかおもえない
見たこともないものの驚きは、心ときめくけれども、
いつか見たものには、熱いものがこみあげてくる。
それが、美しいものであればあたたかい。よね。
マダム・マサコ
2005/10/16 21:05
ど〜も、マサコさん

>どこかでシンクロする時がある
いいですね〜。ずっと、そうありたいものです

>人生の原風景というのは、幼児期にあるとしかおもえない
う〜む。私はもう少し後ですね(子供の頃は特に記憶が無い人間)

>見たこともないものの驚きは、心ときめくけれども、
いつか見たものには、熱いものがこみあげてくる。
さすが!座布団一枚です!(笑)いえいえ、ちゃかすわけでなく、同感です。
 
Cacao
2005/10/18 21:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
美しいものの中で 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる