私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS THE YELLOW MONKEY 【BURN】

<<   作成日時 : 2006/03/09 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像赤く燃える孤独な道を
誰のものでもない 髪をなびかせ
道の先には蜃気楼
あの日を殺したくて閉じたパンドラ

悲しい気持ちないわけじゃない
遠い昔に無くしてきたの

限りない喜びは遥か遠く
前に進むだけで精一杯
やわらかな思い出はあそこにしまって
BURN BURN BURN BURN

〜 "BURN" written by 吉井和哉 〜


派手さだけを目に留めていたイエロー・モンキーの存在価値が、私の中で変化したのは"JAM"という楽曲を聴いた時だった。その歌詞の中で、私が常に気に掛けていた事が歌われていたからだ。でも、今は、もうソレに慣れてしまったかも?と思う。いや、逆に、過去の自分が嫌悪していた事に、今は耳を澄ませてしまっているような気さえする。
多分に、それは、世界が手を携えながら加速度的に凶悪になり、呑気な私の中の余裕も薄れてしまったからなんだろう。

結局、私は、このグループのCDはこれしか持っていない。この"GOLDEN YEARS SINGLES 1996-2001"には"JAM"は入っていないけれど、同じくらい好きなのが、この"BURN"。歌詞も良いが、情熱的な歌いっぷりに引き込まれる。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
失いゆくもの
 若いときには、若さをもてあまし、未熟さ丸出しだった。 もっと目が大きかったら、もっとまつげが長かったら、 もっと背が高かったら、もっと頭がよかったら… とないものねだりの日々だった。 ...続きを見る
右腕をきたえたい
2006/03/11 20:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Cacaoさんの気持ちがつたわってきました。
いい歌詞を教えてくださってありがとう。
「前に進むだけで精一杯
やわらかな思い出はあそこにしまって」
そう、思い出はしまっておかなければなら
ない。箱から出して眺めてばかりはいられ
ないのだ…。歌詞だけでなくCacaoさんの
「過去の自分が嫌悪していた事に、今は耳を澄ませてしまっているような気さえする。」に
心動かされました。

nokogirisou
2006/03/11 20:06
nokogirisouさん、
そう言っていただけてよかった。
 
Cacao
2006/03/13 22:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
THE YELLOW MONKEY 【BURN】 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる