私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 高橋幸宏 【BLUE MOON BLUE】

<<   作成日時 : 2006/03/22 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 13

画像蒼き月、青ざめた月の、あるいは、長い間の憂うつ。と、訳してもよいのかな?
少なくとも、タイトル曲"BLUE MOON BLUE"のPVから私が感じとれたのは、
自分の小さな宇宙から地球という大きな宇宙まで見通しながら、胸に去来し続ける「愛」
♪Wherever I may be,I want to see you again
ずっと変わらない幸宏さんの言葉に、静かに涙が落ちました。

いかに、夢見がちな・・moony children の一人であっても、
オゾン層破壊による強い紫外線は避けられず、こうしてPCに向かいながら地球温暖化の元であるCO2を作り出している事実からは逃れられません。
美しいこの地球に、わずかな時間通り合わせた私達"passerby"の心に湧く喜びと、同時にそれを後から来る人達へも受け継ぐ為の「心」の持ち方を、穏やかに問われているような気分になりました。

全体的に、久々に堪能できる幸宏さんのブリティッシュ・イングリッシュが嬉しく、SKETCH SHOWの楽曲の中で個人的に印象深く残った"CHRONOGRAPH"などで、自然に融合していたSwedish Worsdsの柔らかく心地良い響きが、またまた随所で良いアクセントになってます。
とにかく、長い間ソロアルバムを待ち続けたファンの期待を一身に受け留め、さらに余りある…ぎっしりと幸宏イズムの詰まった素晴らしい作品になりました。
万歳、Mr.YT!素敵なアルバムをありがとう!

画像

01.Something New
明るい音色に静かな伝言をのせた楽曲。色々あるけど、"Back in the fields we're into something new"

02.Blue Moon Blue
(前述)

03.A Star Is Born
坦々と歌われていますが、全体的にはなかなか辛い歌詞なだけに、Marc BIANCHI の声、なんとも、合っています。遠過ぎず、近過ぎず…"She headed west to the ocean and all the bright lights"希望を読み取りたいのですが…

04.In Cold Queue
今まで聴いた幸宏さんの楽曲の中でも、この暗さは…(少し、心配になります)

05.Lay My Love
今回のカバー曲は、これですね。
♪I am the will I am the burning
 And I will lay my love around you

これからもヨロシクです、師匠!

06.I Like The Wright Brothers, But No Airplanes
少し、懐かしい感じの楽曲。弦の響きに「春」を感じます。

07.Still Walking To The Beat
か、かっこいい〜〜幸宏さーん!この硬派なビート(駄目、クラクラしそう)そして、これは、かつての、あの"Walking To The Beat"は続いてるって事ですよねー?
う〜ん、ブログ名、これに変えようかな(笑)
高橋幸宏ファンでいられる今が、嬉し〜

08.Exit To Reality
機械音のわりに、だんだんに拡がってゆく音色に「自然」を感じます。

09.Slow Turning Of My Heart
メロディも相まって、一番、ズシリと胸に来ました(涙)

(↓歌詞抜粋)

On the road that unfolds at the turning
I'm driving down on a slow curve still yearning
The moon is up in the sky - I remember
Hanging low with her smile of November

At every turn on the way - I wonder
Where is my heart?And when?Why?I ponder

In happiness lies loneliness
A little bit sorrow
Counting the days lost my way
Will I be there tomorrow?

As the day breaks I see more with my eyes
Beneath the moon everything is in disguise
At every turn of the way - I still wonder
What do my heart want?And why?I ponder


10.Where Are You Heading To?
もしかすると、"BLUE MOON BLUE"と対を成す楽曲でしょうか?

11.In This Life
おおっ!これは、これは…(remix?)
透明感を持って、過去のソレより密度を増したように思います。もともと好きな楽曲なだけに、感慨深く訴えてくる気がします。

12.Eternally
アルバムの中で唯一の日本語詞。雑多なものが削ぎ落とされ、とても澄んでいる印象。アルバム全体を穏やかに締めくくります。そして、その歌詞に…
私もそう願えたらと、思います。

(↓歌詞抜粋)

信じて それから
見つめて いつまでも
微笑みながら 暮れてく

I longed for the day eternally
I longed for the day eternally


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
高橋幸宏 〜 私の音楽の源
  【ぼくはね カッコイイということを基準にした 物事のとらえ方に興味がある】… 幸宏さんのインタビュー(たぶん'80年代半ば)から とても、幸宏さんらしい言葉に感じて、折に触れて思い出す。 ...続きを見る
私を生かすRipple
2006/03/22 23:53
幸宏解禁
高橋幸宏BLUE MOON BLUE2006.03.15 ...続きを見る
宿毛マンチェスター計画
2006/03/25 22:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
未だ聴き切れてませんが、毎日が「薔薇色の明日」です。(^_^;)

「In Cold Queue」はビートニクスのファーストに通ずるものがありますね。

ともかく良かったです。(^^)
joyuki
2006/03/23 08:49
もう、何回、聴いただろう。
だけど、まだ聴き足りません(^^ゞ
もっともっと聴き込みたいと思います。
今現在では、個人的に「Slow Turning Of My Heart」がお気に入りです。
shuuma
URL
2006/03/23 09:43
こちらでもこんにちは!
力はいっていますね。
「In This Life」はリミックスではなく、再度録音しなおしていますよ。
今も昔もYT派
URL
2006/03/23 13:50
皆さま、ど〜もご無沙汰してます。

☆joyukiさんへ

>毎日が「薔薇色の明日」

うんうん。そーですよね。それに…
私、これ聴いた時に、あのアルバムの雰囲気を思い出しました。

>「In Cold Queue」はビートニクスの

あぁ、それも。聴いた夜、頭の中に「詩人の血」という言葉が浮かんでました。

>ともかく良かったです。(^^)
ハイ!


☆shuumaさんへ

>もう、何回、聴いただろう。

まだ、一回で(恥)
ただ、まず一回キチンと聴いて、第一印象を記事に残したかったのです。それで、なかなか時間も設けられませんでした。これから、ゆっくりと聴き込みたいと思います。

>「Slow Turning Of My Heart」がお気に入り

今のところ、同じく‥です。
Cacao
2006/03/23 23:26
(続)

☆今も昔もYT派さんへ

今、YT派さんのお名前を見て、最終回の「音楽夢くらぶ」が加藤和彦さんだったのを思い出してかけました。「イムジン河」聴きたかったのですが、もしかして終わっちゃた?

(戻ります)
>力はいっていますね。

こんな時ぐらい、がんばらなくては…みたいな(苦笑)まだ、足りないですけれど。

>「In This Life」はリミックスではなく

そうでしたか…きちんと見てなくて。いつも、情報さんきゅーデス。
 
Cacao
2006/03/23 23:27
コメントいただきありがとうございます=^^=

かなり 力が入ってますね〜とても参考になります なんせ 聴くばかりで あまりいろいろ感想を持たないタイプなもんで^^;
仕事が忙しくて まだ ながら聴きで一回しか 聴いていないから 今度の休みは こちらの記事を参考にしながら じっくり聴きますね♪=^^=
にっと
URL
2006/03/25 04:32
幸宏のアルバムは久々ですのでCacaoさんの文章からも嬉しさがうかがえますね。

今回はほとんど英語だから昔に戻ったようですね。ブリティッシュ・イングリッシュだとおっしゃるのも例えばcanをキャンではなくカンと発音したりすることですよね。

近いうちに買いますよ。
ドラム小僧
URL
2006/03/25 07:24
コメント&TBありがとうございます。
幸宏のnewアルバム、ホントいいですよねえ〜。
僕も「Slow Turning Of My Heart」はズシリときました。
幸宏節全開でエンディングも幸宏終わり!
嗚呼…信じてよかった!
GISH
URL
2006/03/25 22:56
にっとさん、ドラム小僧さん、GISHさん
こちらまでコメントありがとうございます〜

☆にっとさんへ

参考にはならないかもしれませんが(苦笑)、幸宏さんの音楽の良さの断片でも‥伝えられたらなぁ、と。
私もこの記事のあとは、のんびり少しずつ家でリピート聴きしてます。(車内だと気がゆるんでしまうので…笑)


☆ドラム小僧さんへ

そう、色々な意味で「嬉しい」のです。
やはり、アメリカンな発音より自然とウエット感が出て、幸宏さんの声には合っている気がします。(たぶん個人的にも好みのようです)

>近いうちに買いますよ。

サギにはならないと思います〜(笑)


☆GISHさんへ

「幸宏終わり」については、今回殆ど意識しませんでした。 < ちゃんと聴いてたのか?
なんか、どれもこれも良くって、気持ちがフワフワしていた感じ。皆さんのコメント読んで、あらためて「そっかぁ」と(笑)

>嗚呼…信じてよかった!
ですね!
 
Cacao
2006/03/26 17:19
コメント&TBありがとうございます。

昔の幸宏の曲で"360°"ってのがあって、好きな曲の一つなのですが、このアルバムを最初聴いて、この曲とシンクロしてしまいました。

リリースされた季節、「初春」がとても合うアルバムだと感じています。

春の陽だまりの中を目的地もなくぶらぶら散歩するような、そんな暖かな気持ちになれるからです。
denali
URL
2006/03/27 14:58
denaliさん、コメントありがとうございます。

なんと、"360゚"の入った"A DAY IN THE NEXT LIFE"の音源を持っていないという(^^ゞ<ファン失格ですねぇ。
視聴してみましたら、
>シンクロしてしまいました。
↑納得いたしました。『本当だぁ〜』

>「初春」がとても合う
そうですよね。幸宏さんの声も音色もほわんとあたたかです。そして、知らないうちに「光」の栄養(ビタミンD?)を浴びているように、言葉が体の奥の方へ染み込んでいくようです。
 
Cacao
2006/03/30 22:53
Cacaoさんの記述を読みながら、また聴いています。私の春の喪失感にはほんとうにぴったりの
ありがたいアルバムでした。
「タイトル曲"BLUE MOON BLUE"のPVから私が感じとれたのは、自分の小さな宇宙から地球という大きな宇宙まで見通しながら、胸に去来し続ける「愛」。
♪Wherever I may be,I want to see you again
ずっと変わらない幸宏さんの言葉に、静かに涙が落ちました。」というCacaoさんの言葉に共感。「Eternally」は私のテーマにしたいと思っています。そんな風に生きていきたいと。
また聴きます。

nokogirisou
URL
2006/04/10 04:23
nokogirisouさんへ
やっと桜が咲いた週末で…このアルバムが似合う風情となってます。
多くの人達がお花見に繰り出しているようで、街は静まり返っている。…うまく言えませんが、なんとなく昼間の桜を楽しめない私には、それも一つの喪失感です。
 
Cacao
2006/04/15 13:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高橋幸宏 【BLUE MOON BLUE】 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる