私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤原道山 【かざうた】

<<   作成日時 : 2006/04/22 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像『音楽って、いいなぁ』と思った一週間。ふだん聴かず、棚に収めたCDも取り出した今週だったが…新しく手元に届いた尺八奏者の藤原道山の「かざうた」は収穫だった。
私には似合わないが(笑)、尺八というよりフルートの音のように、軽やかで気品に満ち、優しく爽やかに心の中を吹きぬけた。
さらりと流すのではなくて、少しだけ耳をそばだてると、きっと貴方の周りの景色が変わりますよ!「もらい泣き」「島唄」などポップな楽曲も取り入れているが、ぜひ彼が作曲したものを聴いてほしい。


新聞のコラムを見て、少しハードルの低くなって来た「尺八」への興味から、なんとなく購入したアルバム。
藤原道山は、以前記事にした「き乃はち」とは異なる、都山流山本邦山(人間国宝)に師事し、東京芸術大学音楽学部邦楽科尺八専攻に学び、大学院音楽研究科修了後、同大学非常勤講師に就任という経歴を持つ。

2002年の「ジョン・レノン スーパーライヴ」に坂本龍一ユニットのメンバーとしても参加。…って事は、私、生で聴いてるじゃないの!?(さっそくDVDチェック。本当だぁ、キリンジの後ろで演奏してる〜)そのユニットメンバーの中には、このアルバムにも参加している(知らない人の方が少ない)ギタリスト、小倉博和もいる。そして、ユニットと協演した大貫妙子の楽曲も、このアルバムに取り入れられている。とにかくDVDを見返すと、ソロパートも少なからず設けられ、尺八の音は上手く演奏に活かされているのだ。
さらには、このブログで教えていただいた、昨年末のSLAVAを招いた「題名のない音楽会」のクリスマス特集でも演奏(またまたVIDEOチェック)。2003,2004は連続で紅白の舞台でも演奏していたらしいし‥なんと、色々聴いていたのだ。


さて、このアルバムの中でのお薦めは、藤原道山作曲の楽曲。特に、「光」…私は、その魅力ある高音に鳥肌が立った。(勘で言うと)息づかいがとても上手くて、聴いていて気持ちが良く、すんなりと楽曲の持つ世界(太古の日本のような…)に連れて行ってくれる。強烈なものはないが、柔らかい音に包まれて、奥底に秘めた何かを想像させる。
「東風」もいい。これはドラムに村石雅行も参加して、このアルバムの中では異彩を放ち、尺八の(たぶん)「むら息」というのを効果的に使った、躍動感のある楽曲に仕上げている。奏法は随分と違う感じだが、き乃はちの1stアルバムにも似た雰囲気がある。

き乃はちとどっちが好み‥とは言えない。それぞれの表し方と心地良さがある。
ただ、今の季節に、このアルバムはぴったりだと思う。清々しい風に触れてみたい方がいれば、どうぞ聴いてみて…


01.月の鏡 / 藤原道山
02.はじまりの音 / 川江美奈子
03.もらい泣き / 武部聡志
04.かざうた / 川江美奈子
05.水の影 / 松任谷由美
06.光 / 藤原道山
07.東風 / 藤原道山
08.四季 / 大貫妙子
09.島唄 / 宮沢和史
10.花 / 喜納昌吉
11.春告鳥 / マシコタツロウ

(曲名/作曲者)


PS.またまた「東風」です(笑)
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
SLAVA 【ave maria〜Lullaby〜TRINITY】
邦題を「トリニティ〜21世紀のアヴェ・マリア〜」と付けられたスラヴァの2001年のアルバム。これは自然と一体化した「祈り」であり「希望」。母親に捧げられたものであり、レコーディング中に起こった9月11日のテロに対する想いも図らずも包含することになったものらしい。そして、私の聴いたスラヴァの中ではベストかもしれない。 ...続きを見る
私を生かすRipple
2006/04/22 22:24
きのはち 【宙(そら)】
なんか‥最近、日本人の固まりがカッコ悪い、気がする。荒川静香はもちろん素敵、相変わらずイチローが眼差しを向ける先は果てがない。でも、彼らに群がる凡人としての私達は…?と、そんな想いの捌け口を探して、「尺八」の音色を取り出してみる。かなり、お薦めの作品。 '03年5月発売のきのはちの1stアルバム。当時のTV主題曲も含み、今もよくBGMとして、2ndアルバム共々使われている為、『あぁ、これか』と思われる方も少なくないだろう。 ...続きを見る
私を生かすRipple
2006/04/22 22:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
藤原道山 【かざうた】 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる