私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 立原道造の詩から 【庭に干瓢が乾してある】

<<   作成日時 : 2006/08/01 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

 
       庭に干瓢が乾してある

       白い蝶が越えて来る

       そのかげたちが土にもつれる

       うつとりと明るい陽ざしに


* - * - *

私の好きな立原道造という詩人。その中でも、特に好きな作品のひとつです。
ご紹介するのに、ちょうど良い季節かな?と思いまして…

何故好きなのか?それが自分でも解らないのですが、
温かくきれいな映像が脳裏に浮かぶ気がします。
影の方に、本当の何かが映し出されるのを、光がやわらかく包み込むイメージ。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
立原道造の詩から 【浅き春に寄せて】
今は 二月 たつたそれだけ あたりには もう春がきこえてゐる だけれども たつたそれだけ 昔むかしの 約束はもうのこらない ...続きを見る
私を生かすRipple
2006/08/01 22:59
ヒアシンス・ハウス
? ...続きを見る
ひかりのしま
2006/09/05 00:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
昨日、古いお屋敷跡のお庭でブラブラしている時に、まさにこの詩の世界みたいな情景を目撃しました。

心に、余裕がないと、このスピード感で、自然や周囲に感動できないよなぁ・・・と、休日モードならではののろさで、じっくり堪能させて頂きました。
J
URL
2006/08/01 23:26
こんにちは、Jさん
休暇ゆったりと楽しそうですね!←世界一周までしたりして(笑)
うらやましー。私も仕事のやりくりを考えてばかりの日から少し離れられる一週間後まで、ひとまず、がんばります!
 
Cacao
2006/08/05 19:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
立原道造の詩から 【庭に干瓢が乾してある】 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる