私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 新たなる、グレートジャーニー!ほか雑感

<<   作成日時 : 2006/08/19 16:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

先日放送された、関野吉晴さんのグレートジャーニーが、新しく2004年から始まった、「日本人のルーツ」を辿るものであったとは…てっきり2002年にゴールした10年間の旅の総集編のようなものだと思って録画だけしていた私は、驚愕しつつも、じっくりと拝見させていただきました。
GJとモンゴルと言えば、すぐに、しっかり者の少女の姿が浮かぶ…あのプージャちゃんが、交通事故で亡くなってしまったという、とても悲しい出来事から始まった「北方ルート」のO.Aでしたが、関野さんの旅行中の相変わらず飄々とした表情と、到着後、様々な辛さを抱えた旅路であったことを思わず吐露した表情のギャップに、彼の顔に刻まれた皺と同じく、計り知れない深みを見た思いでした。

→関野吉晴さん公式サイト

今回O.Aの他に、あと2つのルートの旅が予定されていますが、現在は「南ルート」に挑まれておられるようです。本格的には、2006年から2年がかりの旅になるということですので、まだ先の話になると思いますが、次のO.Aが楽しみです。
50代後半となっている関野さん、体力的には相当タフな旅路とは思いますが、健康、また、政治情勢にも充分留意され、壮大な目標を無事達成されることを心より祈っています。

画像

数日前の雲:『ちょっと、世界地図みたいでしょ?』


* - * - *

今年、残暑どころか猛暑となった8月第3週、私は長過ぎるくらいの休暇を、殆ど何も考えず過ごして来ました。
体が自然の温度に慣れ、無意識のうちにストレス性の咳も収まり、休みも残り少なくなった頃、受身で見つめていたTVから、私は自分の今の状態を知らされる気がしていました。

そこには、2001年、アメリカがタリバンへの報復攻撃を行った際、アフガニスタンで、現地の人々に対し多大な貢献をされた日本医師、中村哲さんが、今なお、医療活動はもちろん、生活の基盤となる「井戸造り」を支援する姿があり、作家、石田衣良さんが、子供達と「戦争」について語り合う番組などが映り…そして、そういう‥自分の日常生活のレールの上には直接乗って来ない出来事へは意識を向けることなく生活に追われて来た、ここのところの「自分」が、透けて見えました。

画像それで、思い出したように、以前購入したままだった、ヘルマン・ヘッセの「シッダールタ」(岡田朝雄=訳)を読んでみました。
その本に、私は「解」を見つけることは無かったのですが、
人は人生の中で、幾度もやり直し、成長する可能性を持っているのだと…無意味に思える苦悩でさえ、次の段階では意味を持ち、逆に、(求めるがゆえに)避けては通れない道筋もあるのだと、やんわりと説かれた気がしました。
かなり仏教色が強い作品なので、その辺で抵抗のある方もおられると思いますが、

「ここで私たちは意見のもつれのまっただ中にいる、言葉をめぐる論争にはまり込んでいる。」
「私にとっては『物』のほうが言葉よりも好ましいのだ。仏陀の行為と生活のほうが仏陀の説教よりも重要なのだ」

というシッダールタの言葉などは、今後ますます、心に留め置く必要のあるものだと思えます。

* - * - *

話変わって、
この拙いブログも、本日をもって無事一周年となりました。
当初、ひよっ子"Jeff Beck"ファンとして、マニアの方とは異なる視点から何か書きたいという「想い」から始まり、自然と音楽中心に、自らを振り返るように、好き勝手に書いて来ました。
記事の内容、更新間隔ともに、ムラのある自分の性格そのままのようですが、なんとなく続けて来られたのも、今まで、訪れて下さった大勢の方々、ここでの記事を通じて交流することができた皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

最近は、自分でも感覚の鈍りを感じているくらいなので、トーンの落ちた記事が多くて申しわけなく思いつつも…やはり、これからも、変わらずマイペースでやって行こうと思っています。
よろしければ、今後も、遊びに来て下さいませ。よろしくお願いします。

さて、こちらは、地元の美術館所蔵、寺田政明さん作「人」という作品です。
とても好きな絵なのです。葉っぱのような顔を持ち、愛らしいでしょ?

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
Cacaoさん、一周年おめでとうございます!
これからも、続けて行って下さいね。このCacaoさんの空気感はここでしか触れられないし。。。

>人は人生の中で、幾度もやり直し、成長する可能性を持っているのだと…無意味に思える苦悩でさえ、次の段階では意味を持ち、逆に、(求めるがゆえに)避けては通れない道筋もあるのだ

今の僕には、とても励みになるワンフレーズでした。ありがとうございます。
J
URL
2006/08/19 19:46
おはようございます・・なるほど、早起きは3文の得でした。(笑)
1周年おめでとうございます。
長く続けるのは意外と大変ですよね・・当方も見習わなきゃ。
・・リンクの件勝手にさせて頂いてました。
事後承諾でごめんなさい、そしてありがとう!
elmar35
URL
2006/08/20 06:21
Jさん、elmar35さん、祝っていただいちゃって…ありがとうございます。気をよくして、また、続けて行こうと思います。

Jさんへ
「空気感」‥ここに在りますでしょうか?(苦笑)嬉しいな。
本の感想は、なかなか上手く言い表せなかったのですが、そんな風に言っていただけるなら、書いてみてよかったです。

elmar35さんへ
「得」でしたか?(笑)
D9…Dのコード帯って、私もともと好きなんですよね。elmar35さんは、お名前通り、CDの写真一つとっても、いつもキレイだなぁと思ってますので、こちらこそリンクさせていただくと、ブログに箔が付きます(笑)
 
Cacao
2006/08/20 19:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新たなる、グレートジャーニー!ほか雑感 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる