私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 門出

<<   作成日時 : 2006/12/27 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「妹みたいな存在」だったとは、まるで学園ドラマで失恋を告げられるシーンの台詞みたい。
違う職場に進もうとする人から聞く予想外の言葉に驚かされる。

ごく普通の仕事のお付き合いで、特別一緒にいる時間が長かったわけでもないのに…
でも、ほっとする。
ポーカーフェイスと作り笑顔で過ごす会社の中にも、少しは自分の存在価値があるのかな?と。
実社会では、どんな趣味があるのかさえも知らない人と、なんとかやっていけるものなのかもしれない。

Good Luck!
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
言葉にできたことだけがすべてではなくて、
たくさんの言葉にできなかったことがあるものですよね。
違う職場に進まれる方がどんな方なのか
詳しくはわからないのですが、
きっとCacaoさんに好意を感じていたのでしょう。

とっつきにくいな、と思っていたひとも
実は話をしてみると意外に親しみやすかったり、
共通の趣味を持っていたりします。
だからコミュニケーションって大事だなと思います。
けれども、もう会えないときに限って
そういうことが分かるものです。
もう少し早く聞いておけば、と思うのですが。

門出された同僚さんが、
新しい職場で元気に頑張れますように。
tonosan
2006/12/29 01:20
何だかホッとする話ですね。
きっとcacaoさんの優しさが何らかの形で
伝わっていたんですね。
こういう意外なことって本当に嬉しいですよねっ
コミュニケーションは本当、僕は大切だと思います。

同僚さんの今後の活躍を祈り、
cacaoさんの温かい話と穏やかな文章に感謝です!よいお年をっ
おさむらい
URL
2006/12/30 20:11
☆tonosanさんへ

>たくさんの言葉にできなかったことがあるものですよね。

そうですね。タイミングとか、自分の中の気持ちとか…
好意。汎用的な意味で、そう思っていただけていたのだと感じました。実際は、頭は切れるけれど、時々は感情も切れる方で…しかも、こちらから見るとお客様的な立場におられたので、機嫌を電話で判断し、悪い時に回答が必要な場合は必ず会って話をするなどして、気を遣わせていただきました。それがいい方に取っていただけた、と(苦笑)

>実は話をしてみると意外に親しみやすかったり、

ですね。一緒に出張出掛けたりすると、ほんと、ソツなく良い方でした。
 
Cacao
2006/12/30 23:00
 
☆おさむらいさんへ

>こういう意外なことって本当に嬉しいですよね

そうなんです。不思議なくらい、とても心があたたかくなりました。

>同僚さんの今後の活躍を祈り、
cacaoさんの温かい話と穏やかな文章に感謝です!よいお年をっ

きっと、一番ホットな市場で、かわいい娘さんにカッコ良い父親の姿を見せるべく(もちろん自分の為にも)健闘されることでしょう。

おさむらいさんも、よいお年を!(そちらはスケートで盛り上がっていそう)
 
Cacao
2006/12/30 23:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
門出 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる