私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS Joe Pass 【Virtuoso】(ヴァーチュオーゾ)

<<   作成日時 : 2007/01/10 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像ジャズ・ギターのジョー・パスの、その名も"Virtuoso"(卓越した演奏能力の持ち主に対する称賛の言葉)という名のアルバム。
私にとって、このギターソロには「初めて」の響きがありました。
比較的アップテンポの指運びが多いのに、洗練された音色は香りの良いカフェの湯気のように、豊かで深く…心をくすぐります。

最初聴いた時は、想像していたよりも地味な感じを受けましたが、気持ちが良い感覚が残っていました。それを確かめるべく、もう一度ゆっくりと時間を作り、耳を傾けてみたところ…
訪れたことのない、ローマの石畳の坂をころがる光、あるいは、白砂の美しい海岸のキラキラした波間への憧憬が、ぐんぐんと心の内に広がってゆくような気がしました。
何でしょう、この静かに元気づけられる感じ。

ジョー・パスさんの経歴からして、アメリカン一色でも不思議はないようなのに、私には、ヨーロッパの匂いがするのです。
そして、素晴らしいテクニックによるアドリブのように勢いある弾き方は、確かにジャズっぽいかもしれませんが、そういう枠にはハマらない気がします。

きっと、時々取り出して聴いてみたいCDになるだろうと思います。
実はこれ、時々コメントも戴くJさんから教えてもらいました>感謝です
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Cacaoさんこんばんは。
お会いした事もないのに、こうやってCDを紹介したり、その感想を聞いたり、ってなんか不思議な気分です(笑)
僕も、今年はギターを久々に弾いてみようかと思っている今日この頃です。
J
URL
2007/01/12 01:03
Jさん、ど〜も(呼んでしまいましたね)

不思議ですか〜?日本人だから三現主義が基本ですかね、やっぱり(笑)
ギター弾いて下さいませ!
この記事、本当は、最近ドリカムのサポメンもやっているデヴィッド・T.ウォーカーのジャズ・ギター(を収めたCD)と比べてみたものにしたいと思ってたのですが…くじけました。
伴奏とかコーラスに時代が出すぎているせいもあって、私にとってはジョー・パスの心地良さとは比較にならなかったのでした。何だかんだ言って、ソロ好きでもあるし…
 
Cacao
2007/01/13 00:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Joe Pass 【Virtuoso】(ヴァーチュオーゾ) 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる