私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS いしだ壱成 【Simple Thing】

<<   作成日時 : 2007/03/20 23:46   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

前から一言触れておきたかったアルバム。ちょうど前の記事武田真治に繋がったので…
'94年のデビューアルバムで、全て作詞、作曲。そしてキーボードを演奏しています。
彼が俳優としても活躍していた頃の瑞々しい感性が随所に散りばめられていて、翌年出した"A Little Trip To The Stone Circle"よりも個性の伝わる、力も入った良作だと評価してます。

久々に聴くと『甘い声だなぁ』と、少々びっくりしました。まさに少年の声。
平坦な音程の並びの曲も多いので、棒読みのように感じるところもありますが、
「口解けがよい」とも言える彼の声と、その脇を寄り添って軽くステップを踏むようなサウンドが、上手い具合に絡んで、緩やかな波を作りながら空を泳ぎ渡ってゆく感じ。

そして、オペラのような"BIRDMAN"なんかは、単に勢いだけで作られたものでなく、彼の中に蓄積されていたアイディアを匂わせます。
好き嫌いはあると思いますが、バラエティに富んだ楽曲が詰まっているので、私には飽きの来ない作品です。

武田真治とは、当時TVでもよく連れ立って映っていましたが、他にユージン・カーチスらも加わり「THE BIG BAND!」として活動していたらしく、このCDにもThanks to〜という形でクレジットされているようです。


2001年に大麻所持による逮捕劇があった前後から彼の活動はまったく把握していませんが、
このアルバムの存在感ゆえに、ずっと彼の本格的な復帰を願っています。個人的には俳優としての資質もある人だと思っていますし…

作品にも表れている彼の非常に繊細な精神が、反面、弱い部分として露呈してしまうのかも?と思ってしまうわけですが、
そこを乗り越えて、ぜひ、彼の持つ才能、幅広く先を見る力を良い形で再び披露してほしいなぁ、と。


画像

今 恋が始まったような‥‥‥
あなたは SUGAR 甘い夢見させて

ほら 月も笑みを浮かべている‥‥‥
僕等は LOVER ロマンティックおくれ

踊るように絡み合って ねぇ、Kissしてもいい?
弾むように舞いあがって やがてふたり星になった


〜 "SUGAR" written by Issei Ishida から 〜



甘々なんですが、妙にかわいい色っぽさで歌ってくれて、素直に(苦笑)聴き入ってしまいます。




「何かに向かって」アンテナ傾けた
行くあても無く続く荒れた道

「さりげなく」街を歩き回ってた
そのつもりでもなくさまよい探す

「いつまで」かかるのか?太陽と月と
水と風と海が溶け込んでゆく

「先ばしる」かいもなく僕は
ムダもなく晴れた空の下で想う そう


〜 "DI・BA・DA" written by Issei Ishida から 〜

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いしだ壱成 【Simple Thing】 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる