私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪桜木町で…

<<   作成日時 : 2007/05/24 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ちょっと前に購入の高田漣の4th、ついに届いたミカ・バンド、それにJeff Beck のライヴCD、あるいはサラリと聞き流したっきりののCD。聴き込んだらレビューしたくなるだろうなぁと思うと、こわくて(苦笑)聴けません。
そんなわけで、HASライヴのおかげで、ついに降り立った・・山崎まさよしファンの聖地(笑)桜木町周辺の散策レポで間を取ろうと思います。

まぁ、私は「One more〜」信奉者ではないので(笑)、そこまで憧れがあったわけではないのです。しかし、桜木町を含む「横浜」という地名には特別な気持ちがあります。
まず、お誕生日が同じ横浜港(笑)稲葉浩志山崎まさよしも青春時代を過ごした地。中村俊輔の横浜マリノス。それから・・
私が「Live」という空間に、自らの意識を持って飛び込んだと言えるのは、横浜アリーナが最初でした。
そして、数回は新横浜駅周辺に来たものの、横浜らしさを体感できる場所には全く触れて来ませんでした。
そんなわけで、ライヴまでの短い時間を利用して、歩いてみることに…

メインは、やはり海かな?と考えて、その前に、山崎ファン必須の「野毛山動物園」を目指してみました。
彼が本に書いていたアバウトな地図を見だたけで『簡単そう』と思った私は、本当にテキトーに歩き始めたのです。
が、方向音痴で…しかも、見得張って、所々に掲載してある地図も見ず、或いは人に聞くこともしないまま坂を上り続けていたら…見事に迷子(笑)
『こんな細い道、個人の家の前に出たらどうしよう』と思いながらも急な傾斜を進み続け、さすがにマズイと思い始めた時、思い出しました。

画像「GPS」です。機種変更したばかりの携帯電話のアプリを起動してみました。すると、なんと幸いにも、私はとあるホテルの真下に上がって来ていたのです。それは、目指す野毛山動物園を北東、野毛山公園を北西にみるという場所でした。
そこから、公園の縁をなぞるように更に上がって、無事、動物園着!(証拠写真)残念ですが、中を見る時間はないので、そのまま正面の坂を下ります。
下った坂はバス路線であり、図書館に面し、その奥には迎賓館がある、という…私の方向音痴は、やはり筋金入りと、再認識(苦笑)

しかし、細い道に入り込んだおかげで、その周辺に猫がたくさん住んでいるのが分かりました。『あっ、サラミ!(←いるわけない…笑)』
そして、なんとなく、横浜の町を語る時の、山崎まさよしの歯切れの悪い言い方が、わかるような気がしました。
何か、相反するものが交わらずに存在している場所。

私はこんな調子で、宿泊先周辺の町をぶらぶらし、余計な遠回りをして帰ってくることが多いのですが…例えば似たように新しい町と古い町並みが隣り合わせる恵比寿とは、明らかに違う。

そして、後で思うことですが…海の「青」以上に、「緑」に救われる町でした。

さて、お次は、念願の横浜港。その前に赤レンガ倉庫です。今度は、ただ、標識のままに進むだけ(笑)
明治44年に開通した臨港鉄道の跡を残したレールに添い、鉄橋を渡ってゆくと、その向こうに赤っぽい建物が見えてきます。
画像


画像鉄橋には"INCREASE THE PEACE"と書かれています。そうしたいですね。
この道のりで、HASの記事に書いた飛行船を発見することになりました。

実に、このお散歩ルートが良かったです!
所々に木々が木陰を与え、その下に絨毯のように広がるシロツメクサの緑の匂いがプンプンとして…海が近くなるにつれハマナスが群生しています。
野毛山動物園から下った坂も、少し湿った濃い緑の匂いがいかにも「マイナスイオ〜ン」という感じで心地良かったし、
ここは、海の側で、海水が入り込むらしい川にはクラゲや小魚も居る割りに、あまり潮の香りがしなかったのもあって…私の中の「横浜」は、緑色のイメージで塗り替えられました。

画像

そして、到着した赤レンガ倉庫は、なんとなく「ウエストサイド・ストーリー」って感じ。
最初、遠目で見た瞬間は、さすがに時間の重みが漂っている気がしたのですが、近づいてみると、意外とあっさりとした雰囲気。
おしゃれなのだと思うのですが、室外にあつらえたカフェの白っぽい色なんかが、私には余計に映ったのかもしれません。
大きさと逆光で上手く写真にもはめられないまま、その先の横浜港へ。

画像

う〜ん、ここなのか…
何かの写真で見たパノラマが拡がってます。
でも、前述したように潮の香りが弱く、長い間思ってきたところのはずなのに、心が動かない。
頭の中にあった「貿易港」という、少しワクワクするようなイメージが「商業地」という無機質な言葉に置き換えられてゆく。
画像そう思うと、美しいシルエットを持つ「みなとみらい21」全体が、私には馴染まない気がして来るようでした。

で、まぁ、この先は、そのビル群の方へ移動して、再度訪れるパシフィコを横目にクイーンズスクエアを抜けて、(知らないうちに)ランドマークタワーの中も過ぎ…ホテルへ。
ホテルでは、「海側」で予約した部屋から、みなとみらいが一望。
そうやって、窓で切り取って…TVのように見ている方が、私にはしっくり来ていました。つまりは、およびでない。(しょせんイナカ者なんだなぁ…苦笑)

と、寂しい終わり方になりそうですが…

最後にコレ。
夜景もきれいでしたし、ホテルの階も高いので、ブラインドを半分開けて眠りに着いたのですが…
朝が弱い私も、さすがに起こされた!(4:30)美しい朝日です。

画像

どんなに美しい建造物も、自然の前には、脇役となります。
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
この赤煉瓦のたてものは壁が命です。
もともとビールの倉庫。この100年以上経った壁が
重みがあるんですよね。
なかにモーションブルーというブルーノート系列(いまは独立したっけかな??)でライブを以前したとき、サウンドの響き、
立ちがすごくよかったのを覚えています。
ISAO
2007/05/25 07:48
Cacaoさんの記事はいつも大らかな余裕が感じられて良いですね。東京の夜景も素晴らしいので、一度挑戦してみて下さい。レインボーブリッジからとか。(無理か・・・(^_^;))
joyuki
2007/05/25 08:45
とりあえず、
『HASYMO/Hyper Resque,Rydeen79/07』
AVEXより発売決定です。
2007/7/11
TY
URL
2007/05/26 05:42
☆ISAOさんへ

>この赤煉瓦のたてものは壁が命です。

ですね。2つの建物に最初に挟まれた時に、胸に迫る感覚がありました。でも、それは(私の腕とカメラでは)写真に起こせませんでした。また、手で触れてみる「乾いた」感じともソレは異なるものでした。

>サウンドの響き、立ちがすごくよかったのを覚えています。

ご自身で演奏経験あり、ですか!(いいですねー)シカオちゃんや林檎ちゃんなんかもシークレットライヴした所かと思いますが…
クリアな音の響きを想像します。


☆joyukiさんへ

>大らかな余裕が感じられて

きっと、のんびり屋なだけです(苦笑)でも、ありがとうございます。

>東京の夜景も素晴らしいので

夜景って、少し複雑です。人の生活の彩りでありながら、やはり、ちょっとエネルギー使い過ぎと思える面もある…今回も眼下の観覧車の美しいイルミネーションが気に掛かっていました。
よく知られたNASAの発表画像など見ても…↓
http://earthobservatory.nasa.gov/Study/Lights/

 
Cacao
2007/05/27 14:20
URLの表示が切れてますね。
〜/Study/Lights/ です。(このコメントのURL)

 
Cacao
URL
2007/05/27 14:23
☆TYさんへ

またまた、ありがとうございます。いつの時点でか知りましたが…(笑)情報展開を怠っております。

羽鳥アナ:「今回はHASってことで…」
坂本さん:「そうだっけ?」

という会話が、そのまま、アーティスト名義に表れてますねー
 
Cacao
2007/05/27 14:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
♪桜木町で… 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる