私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 震源地より

<<   作成日時 : 2007/07/23 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

知らないうちに「新潟県中越沖地震」という名前が付いてました。もろに震源であるようで、その揺れ方は、まさに直下型。ちょうど側に居た姪っ子を抱え込んで揺れを耐え、あとはとにかく外に出ることしか思い付きませんでした。
前回、2004年10月の地震で有名になった山古志を震源とする地震の時の震度より(単純に表せば)プラス1ということになると思いますが、数分歩いたところで全壊の家屋が転がっている状態。また、小さな街で誰もが馴染んで来た場所が壊れてしまったのをTVで確認しながらも、あまりの景色に現実味がありません。

水道、ガスは今現在も殆どの所帯で不通。自宅は幸い最初から電気が通っていて、前回の中越地震で非常に心細い思いをしたのとは、多少違う感じです。(前回は水道、ガスは逆に大丈夫だったのです)
それで、今回は「水」の大切さを思い知りながら、何回か給水所を往復しています。近くの町の消防団の方々、自衛隊の皆様に、大変良くしてもらってます。給水所の近くで避難している家族の子ども達は、自衛隊の方々とすっかりお友達で、給水のお手伝いをしてくれていたりして可愛らしいです。

とにかく、ライフラインに関係する方々、市の職員の方々等は、(自宅を二の次に)昼夜を問わず復旧作業などに飛び回って下さっていることでしょう。心から感謝しています。
それから、ローカルのFM局が、常時、各種情報を配信したり、時々音楽を挟んでくれるのが、なんとも心強くありがたく思っています。
もちろん、総理なども現地入りし、国をあげて取り組んで下さっているようですし、日本全国、多くの団体の皆様、市町村の皆様にどれほど力をいただいているのかわかりません。
心よりお礼申し上げます。

自宅は、2Fの家具は折り重なってしまいましたし、壁のはがれ、多少のゆがみはありますが、大丈夫と言えるのですが、
会社の方は、どうやら、力仕事から始めなくてどうにもならぬようであり、昨日の今日で精神的に参ってしまってもいて、一日お休みさせてもらいました。
明日から、軍手持って、(一部天井がはがれたらしいので)長靴持って、現実と向き合いに出掛ける予定です。

というわけで、ちょっと自分に対する渇入れの意味もあり記事にしてみました(苦笑)
元気なわけですが、書き逃げでコメント返信はできないと思います。(TBの承認も保留にしてしまう可能性が高いです)
ご了承下さい。

また、同日夜中に京都沖で震度4の地震があったのを知り、この地震の影響が他に出ないことも祈ってます。
皆様も、再度、災害対策をご検討下さい。特に、家屋の耐震対策は有効です。(自宅の1Fにほとんど被害がなかったのはそれもあるので…)

では、また、書ける時に…


  2007.7.17 記

 
*** 2007.7.20 追記 ***

※みなさま、コメント、本当にありがとうございます。

画像ガスは早くても来月中旬復旧との噂ですが、私の住む地域は水道が復旧し、おかげで一気に生活がし易くなりました。
会社ではタオル巻いて軍手をポケットに入れ闊歩して、お昼には通常食べてる2倍の量はあるお弁当を平らげております。(この生活が続いたら太りそうです…笑)
市の方では、せっかく届けられる救援物資を有効活用できず、受入さえままならぬということで、善意がストレートに反映されないことは、とても残念なことだと思います。
ボランティアで早くから駆けつけて下さっている方々も、適切な指示を受けられる状態になく、大切な時間を持て余しておられると聞きます。
市の職員の方々も必死で対応してくれているのは充分に伝わってくるだけに、こういう非常時の対応の難しさを、あらためて知らされる気がしています。

そして、自然の力には逆らえないと言うか…
前回の地震同様に、関係者が休む間もなく補修作業を行う傍から、1日々々、陥没や亀裂は、深く、拡がって…特に道路の状況は、悪化している箇所も多くなっています。
今回の地震は3年前と比較すれば体に感じる地震はかなり少ないと思いますし、地震後の雨量などもさほど多くないと認識していますが、それでも、目に見えない地下のダメージは、かなり大きいということになるのでしょうね。

最後に、10人目の犠牲者となってしまった先生には、私も教えていただきました。何故か「ペギラ」という愛称でみんなに親しまれていました。
周囲にもたくさん教え子がいて(うちの父親でさえ知っていて)ニュースに釘付けでした。なんとか無事であることを願っていただけに、本当に残念です。心よりご冥福をお祈りしたいと思います。

(写真は、会社の地割れ)


*** 2007.7.22 追記 ***

画像父親がお墓がひっくり返って大変なことになっているということで、今日見て来ました。
5つあるはずの墓石が1つしか原形を留めず、割れたり倒れたりしていました。
そして、その墓地の入口5mは大木も滑り落ち、大規模な土砂崩れとなっていました(恐)
その道すがら、20台に1台は自衛隊の車とすれ違うような中、何度も交通規制の為に警察の方の指示を受けながら、海沿いの…美しかったはずの景観が、無残に削り取られ、ブルーシートで保護されている様を、哀しくみつめていました。
もちろん、大きな被害を受けた家々のブルーの波が連なる様もショックでしたが、そこに住む人々、そして私達を育む土地が、これほどに破壊されてしまっていることには、拠り所を失くしてしまうような気持ちが募ります。
 

*** 2007.7.23 追記 ***

蓮池薫さんのブログ記事が生々しい様子を伝えていました。


*** 2007.7.30 追記 ***

ずいぶん経ってから気付いたのですが、我が家の脇の側溝の蓋です。こんなに曲がるほどの力がかかっていたなんて…
画像
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
被災者モード
会社に通っている間は、まだ、いい。震災の傷跡が建屋にすさまじく見えたままでも、未だヘルメットを携帯して移動することを義務付けられていても、何かしら進まなくてはいけない雰囲気に押され、そうなっているように思えるから…しかし、問題は休日。 ...続きを見る
私を生かすRipple
2007/07/30 23:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
なんとなんと、Cacaoさんがお近くだったとは!
まずはご家族やご自宅に大きな被害がなくて良かったです。
地震だけでも大変なのに、天候も悪く、精神的・肉体的にお辛いとは思いますが、一日も早く落ち着いた日々が戻りますよう、お祈り申し上げます。
どうかお体に気をつけて。

もちろん、こんな時ですのでコメントレス不要ですよ〜!
skysong
URL
2007/07/17 18:02
そうでしたか・・・。
Cacaoさんが直接の被災者だったとは・・・。
新潟は今、水害、地震、水害、地震と繰り返していますね。

昔からおいしいお酒、米にお世話になっている場所なので、一度鮭を食べにいったこともあります。すみません。こんな事でしか、関わっていないんですが・・・。東京もいつか大きな地震があると言われながら、ずいぶん時が立ってしまい昔は結構おびえていたのですが、今は忘れてしまったようです。落ち着いたら記事を書いて下さい。

台風が去って天候が良くなると思いましたが、再び梅雨が続いているようです。二次被害にはくれぐれも注意して下さい。

少しでもお役に立てればよいのですが、コメントするぐらいしか・・・です。
joyuki
2007/07/17 19:00
Cacaoさん、こんにちは、すぎです。
久しぶりに覗いてみたら…本当にびっくりしました。
Cacaoさん自身にも、ご家族にも、大事がなく本当に良かったです。
絶え間ない余震で神経が逆立つ思いのなか、住民の皆さんがライフラインの確保に奔走されてる様子、テレビで拝見して、本当に胸が痛みます。何もできない自分が、もどかしい。
今までの生活を取り戻すまでが本当に大変だと思いますが、明けない夜はありません。どうか心を強く持って日々お過ごしください。祈ることくらいしかできませんが、一日も早くいつもの日々が戻ってきますように、お祈りしています。

かつて自身も被災した事のある、すぎより。レスは要りませんよ〜。
すぎ
URL
2007/07/18 13:35
何も出来なくて、ごめんなさい。

でびすて
2007/07/18 20:40
命あっての人生ですからね。
無事でよかった。
大変でしょうが、めげないでね。
こんな時、得るものは大きいですよ。
elmar35
2007/07/18 21:48
お見舞い申し上げます
関西でも大震災を経験している人が多いですが、既に教訓を忘れかけている人が見受けられます。

社会のあり方を問い直す良い機会かもしれません。
困難な状況の中、毎日大変だと思いますが、必ず今の状況は改善していくので頑張って下さい。
存在する音楽
URL
2007/07/20 21:13
☆skysongさんへ

追記したように元気です!頭痛持ちなのですが、動いてる間に忘れてしまったりするようです(苦笑)


☆joyukiさんへ

「おいしい酒」を提供してくれていた原酒造がぺしゃんこに崩れてしまってショックです。私は「銀の翼」という名のフルーティな日本酒が好きだったのですが…

>昔は結構おびえていたのですが、

どちらかと言うと、次は東京、東海と思っていて、そちらの方面へ出掛ける方を怖がっていた私だったので、
今回、発生した直後に「地震?」という気持ちと「こんな大きなのが、再び来るわけない!」という気持ちと半々でした。

つまり、自然に対しては「油断は禁物」なんですね。

 
Cacao
2007/07/20 21:35
☆すぎさんへ

>大事がなく本当に良かったです。

本当に…発生した時間が、不幸中の幸いだったと思います。
これが、就寝後であれば、きっと泣いてましたね。
私はCDの角でかすり傷程度だったでしょうが、両親は運が悪ければ生きていなかった。
寝室の大きなタンスがガサッと横倒しでした。

>いつもの日々が戻ってきますように

結局、みんな、それを目標にしていると思います。大切なことなんですね。
被災経験のあるすぎさんの言葉、心して受け留めます。


☆でびすてさんへ

>何も出来なくて、ごめんなさい。

何をおっしゃいますか…お気持ちだけでも充分励まされます。
それに、私自身も、大きな被害を受けた友人や知り合いに、何もしてあげられないのです。

 
Cacao
2007/07/20 21:37
☆elmar35さんへ

>大変でしょうが、めげないでね。

はい。

>こんな時、得るものは大きいですよ。

さすがに、経験者の方のお言葉です(深い)

そうですね、そんな気がします。
発生から十数分後くらいに、外で右往左往していた私に、宅配の方が荷物を持って来てくれた時、
「ご家族は大丈夫ですか?気を付けて下さいね」と、とても自然に声を掛けていってくれました。
その言葉の温かかったこと…

失った分、色々な角度から何か得るものが見えてくると信じています。
今回の「原子力発電」関連の色々もその一つかもしれません。
各種番組で「信じられない」という発言を聞いて、こちらの方が驚いています。
どこも一緒だと思いますが、原子力発電所の近くの住民はリスクを承知で、色々なシガラミに身動きが取れずにいるはずです。
「クリーンなエネルギー」、「リユースのプルサーマル」そんな言葉が一人歩きをしているのかもしれません。

せめて、教授が発動した「stop-rokkasho」に賛同しましょうか…

 
Cacao
2007/07/20 21:40
☆存在する音楽さんへ

>社会のあり方を問い直す良い機会かもしれません。

そうなんですよね。
残念ながら、想定し、先行して良い事を成すのは、なかなか難しい。
何かあって、それが、大勢の人の気持ちに訴えた時が、その機会だったりしますね。

>必ず今の状況は改善していくので頑張って下さい。

はい、日々、それは感じている気がします。
ありがたいことです。

 
Cacao
2007/07/20 21:40
なんか、ご自宅や地域が「リアルに」大変な状態に
なっている時に、
元気ですか〜ッ(笑)みたいな軽い呼びかけも出来ず。
かと言って深い文章も書けず、
しばらく本文&皆様のコメントを拝見するだけでした。

地震後すぐに、応援メッセージを送れずすみません。

今夜偶然に、マイクロソフトの映像配信サイト
「MSNミュージック」をクリックし、
イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の
ライブアース映像3曲分を見ました。
(実は、Cacaoさんのブログでご紹介のあった
ユーチューブ記録は見逃していたのです!)

3人の生演奏で(録音済みのテープ・PCも重ねて音を
出しているのでしょうが)幸宏さんのドラムなど感激しました。
そちらの現実の生活が、曲目にあった「RESCUE」のように、
「救助・解放」の伸び伸びとした状態に早くなれることを
お祈りいたします。

※7月30日の記事のほうにコメントしようとしたのですが、
コメント欄を表示できませんでした。
川島孝之(表参道の小さな広告屋から)
URL
2007/08/02 23:29
☆川島さんへ

>地震後すぐに、応援メッセージを送れずすみません。

とんでもありません。
私も、自分より被害に遭ったと思われる地区の知人には、どう連絡を取ったものか悩みました。(メールだと気が楽なのですが、電話連絡しか取れない場合、相手の状況を聞いて、きちんと対応できるのか?とか…)難しいです。

>ユーチューブ記録は見逃していたのです

私の紹介してたのは、Live Earth のURLアドレスのみですよ〜^_^)

>「RESCUE」のように、

そうですね。この楽曲の短い言葉も、今の自分には合っているだろうなぁと思います。

Get your mind right
I'm on your side
Progress or regress
Why not go forward?
でしたか…

>7月30日の記事のほうにコメントしようとしたのですが、

スミマセン。半分愚痴のような記事ゆえに、返信できそうにないので、コメントは閉じさせてもらってます(苦笑)
 
Cacao
2007/08/03 21:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
震源地より 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる