私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS RYUICHI SAKAMOTO SOUNDTRACKS

<<   作成日時 : 2007/08/21 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 8

画像ふいに、頭の中から流れて来たのは、坂本龍一作、映画「ハイヒール」のメインテーマ。それでコレ。
映画は見ていない。けれど、当時、この映画のサントラCDは持っていた。
あまりに切ない楽曲達ゆえに手放してしまったのだが、すぐ後、このサントラ集を購入したのも、再び「ハイヒール」のテーマが聴きたくなったから。
ほか「戦メリ」「ラストエンペラー」「シェルタリング・スカイ」という坂本さんの代表的な映画音楽が詰め込まれている。さすが、VirginのCD。2002年に出たUF(映画音楽集)より作品数が少ない分、統一感がある。

「戦場のメリークリスマス」だけは少し制作年代が早いので、繊細な感じだし、殆どがサントラではなくオーケストラとのライヴ音源。「ラストエンペラー」はさすがにアカデミー賞作曲賞受賞だけあって、バラエティに富む楽曲達が印象的。そして、「シェルタリング・スカイ」、「ハイヒール」は制作時期も近く、映画の内容もあって、ともに全体的に憂鬱あるいは切迫するような音色が特徴的。

その中でも、私は、この「ハイヒール」のメインテーマが持つビロードのような質感が好き。
実にシンプルでゆったりとした波がベースなのだが、その落ち着きに少し抗うようにも同調しつつ、斜めから滑り込んでくるような2番手の音の波、そして、それらが一緒にうねる。短い主旋律の内に、とても美しく切ない駆け引きを感じさせてくれる。
一枚の抽象絵画を見るようでもある。

何故か、私の中では、坂本さんの音は昔から、夏の熱い陽射しを何かで遮った・・その先の空間で鳴っているように思えていた。
それは窓ガラスを隔てた部屋であったり、自然に・・陽が陰る夕方であったり、人間の意識の壁が暑さや熱など寄せ付けない状況だったり…
たぶん、私が坂本さんに「火」をイメージしているからなんだろう。対して幸宏さんは「水」。では、細野さんは?やっぱり「風」かな?
と、なると、御三方の関係性とは、風が火を煽り、それを水が制御する・・・出来過ぎ(苦笑)
早いもので、HASYMOのシングル発売日だったりして…
画像


画像雑誌「SWITCH」は、表紙を見てるだけでうっとり。キチンと読みたくて、まだ、ぺらぺらとめくってみただけ。
目に飛び込んだHAS@横浜のレポの中の1文が妙にグッと来たりして(『上手いなぁ〜、この表現』)
まだ手元に無いYMOファンの方は、買わないと損!


このCDの試聴↓

  〜The Last Emperor〜
01. The Last Emperor -Theme-
02. Rain (I want a divorce)
03. Manchukuo Party *
04. Manchukuo Waltz *
05. The Baby (was born dead)
06. Where Is Armo?
  〜Merry Christmas Mr.Lawrence〜
07. Merry Christmas Mr.Lawrence -Theme- *
08. Germination *
09. The Seed & The Sower *
10. Ride Ride Ride *
11. Loneliness
  〜The Sheltering Sky〜
12. Sheltering Sky -Theme- Piano Version
13. On the Hill
14. Grand Hotel
15. Sheltering Sky -Theme-
  〜Highheels〜
16. Tacones Lojanos
17. Highheels -Main Theme-

*:Live(CD"Playing The Orchestra"にも収録)
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Yellow Magic Orchestra 【RYDEEN 79/07】
今さらなので、この話題に触れずに通り過ぎようかどうか、迷っていました。 聴き過ぎたし(苦笑)、第一印象は、他の方々のサイトで語り尽くして(?)しまいました。 昨年5月からのCM出演のオファーと2ケ月間のコンセプト固め、10月からはメンバーによる創作活動の開始の後11月頭にスタジオ入りし、CM撮影開始前日に楽曲の完成。 そして、2/3からのお披露目、ですか…御三方、お忙しかったでしょうねぇ。 特に幸宏さんはミカバンド復活との掛け持ち。まだ3月のライヴも控えているので、どうかお体には十... ...続きを見る
私を生かすRipple
2007/08/21 22:47
Human Audio Sponge ― Special Live 2007 ―
正式には【Smile Together Project Special Live 2007】( 5/19 パシフィコ横浜 ) その日、横浜みなとみらいの上空を(株)NISSENの飛行船が飛んでいました。(何年も前から「飛行船キャンペーン」というのをやってるのですね) おなかのところに、本日のHuman Audio Sponge(HAS) Special Liveを主催する「Smile Together Project」の黄色いハートを付けてました。(実は翌日も帰りの新幹線の中で、この飛... ...続きを見る
私を生かすRipple
2007/08/21 22:47
fennesz + sakamoto 【cendre】
このCDの3曲目、"haru"と名付けられた楽曲で、私はおそらく初めての体験をしました。 ...続きを見る
私を生かすRipple
2007/08/21 22:51
★1983年の主要な作品(アカデミー賞主要部門等の受賞作以外)
◆「再会の時」 監督:ローレンス・カスダン※60年代、学生運動の仲間だった8人の男女が十数年の時を経て、自殺した友人の葬儀のために集まり、久々に再会を果たした。同窓生同士で結婚したハロルド(ケヴィン・クライン)とサラ(グレン・クローズ)、TVスターとなったサム(トム・ベレンジャー)、戦争で性不能となったニック(ウィリアム・ハート)など、長い歳月の中ですっかり変わってしまった仲間たちの悲喜こもごもの様子を描いた群像ドラマの秀作。◆「アウトサイダー」 監督:フランシス・フォード・... ...続きを見る
中年映画館
2007/09/26 08:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
サントラは何故か全部持っています。映画を見たのは戦場のメリークリスマスとラストエンペラーだけですが・・・。ハイヒールはあまり聴いていないので、印象がありません。聞き直してみないと。シェルタリング・スカイは映画を見てもいないのに情景が浮かぶようで好きです。

そうそう、SWITCHとHASYMO買いに行かなければ!!
joyuki
2007/08/22 14:22
ハイヒール、、好きです。ぼくは嵐が丘のテーマが特に好きです。
(すごく重いですけれどね。。)
Rescue。とってもシンプルでいいですよね。。とくに細野さんらしい、ガムランタッチな音がとっても気持ちがいいです。
isa
URL
2007/08/22 15:52
実は僕もこの前 ハイヒールを久しぶりに聴いていました。
サントラ、色々好きな曲もあるんですが、気が向いたら聴いています。

HASYMO/YMOシングルをヘビーローテンション中です(笑)
存在する音楽
URL
2007/08/22 20:30
うまいこと、言いますねー。
説得されてしまう へりくつ!

>たぶん、私が坂本さんに「火」をイメージして
>いるからなんだろう。
>対して幸宏さんは「水」。
>では、細野さんは?やっぱり「風」かな?
>と、なると、御三方の関係性とは、
>風が火を煽り、それを水が制御する・・・
>出来過ぎ(苦笑)

ぐいっと入り込んで行き、
ワールドワイドの浸透力も強い坂本さん。
でも、私は風街(はっぴいえんど)の
漂うような細野さんや、
ひょうひょうとした高橋さんが好き。

魚座で、名前が「川」島で、会社名が
(Cacaoさんのブログタイトルと同じ)
波紋「リプル」の私は、「水」ですね。

坂本さんの「ベスト/サウンドトラック」では、
(どれも良いですが)11.ロンリネスと
12.ザ・シャルタリング・スカイ テーマが
好きです。
川島孝之(表参道の小さな広告屋から)
URL
2007/08/23 00:43
☆joyukiさんへ

みんなお持ちなのですね。さすが…
たぶん、私は映画を見ずして、「ハイヒール」と「シェルタリング・スカイ」のサントラ買って、ドぉ〜んと突き落とされてしまい、CDを養子に出した記憶が(苦笑)
後から「シェルタリング・スカイ」の方は見たのですが、さすがに濃密な作品だな、と。日本人には表現が難しい、大人の映画だと感じられました。
結局、ここに挙げた中では「ハイヒール」だけ見る機会が無かったのですよね。それを除くと、私的には映画も音楽も「ラストエンペラー」が好きです。
まぁ、万人向けだし(笑)、あのスケール感にして、あの完成度は素晴らしいなぁ。

 
Cacao
2007/08/23 21:24
☆isaさんへ

>(すごく重いですけれどね。。)

そう、私には重過ぎたんですよね〜
「ハイヒール」のサントラ、今聴くと、どうなんだろう?(もったいないことしました)
「嵐が丘〜」という曲名は頭に残ってるので好きだったのかもしれないのですが、覚えてないようです(泣)
今度、映画がレンタルできるか探してみようかなぁ。

HASYMO、まずは聴きました。
予想以上に「感動!」です。私のPC環境が悪いのか…CDで聴く"RYDEEN 79/07"は、以前iTunesで落としてCD化したものとは全く異なるものに聴こえてます。
クリアでグルーヴがより強く、原曲寄りの「哀愁」も感じられるような…
"RESCUE"も、isaさんの言われるように、趣きのある音色で…この夏の暑さから秋への移り変わりにはちょうど良い響きのよう。良いお買い物でした!

 
Cacao
2007/08/23 21:26
☆存在する音楽さんへ

>実は僕もこの前 ハイヒールを久しぶりに聴いていました。

そうでしたか(偶然)…夏に合うのでしょうか、ね?

>HASYMO/YMOシングルをヘビーローテンション中です(笑)

2曲だけだけど、繋がりも違和感がないので、結構飽きずに回せますよね(笑)
前のコメントにも書いたように、さすがにプレスしたCDの音質は違うみたいで、最初、リミックスしたのかと思った程で…"RYDEEN 79/07"は、前よりずっと好きになりそうです。

 
Cacao
2007/08/23 21:31
☆川島さんへ

>説得されてしまう へりくつ!

そう、へりくつ!(笑)
細野&高橋なら、それこそ細野さんがrippleを立ててくれることで成立するんですが、坂本&高橋だとダメなんですよね…2人の共同作品は、とても高く評価してるのですが…
その場合、坂本さんは「火」のままで、幸宏さんは「硝子」かもしれない(苦笑)

>ひょうひょうとした高橋さんが好き

でも、とにかく「ひょうひょうとした」が、これほど似合う方は少ないでしょう(笑)
ただ、最近は、グッと「強い」意志が前面に出て来てる気がして、ますますカッコいいですが…(惚)

>(どれも良いですが)11.ロンリネスと12.ザ・シャルタリング・スカイ テーマが好きです。

「12」は、私にはつら過ぎて…音が、どんどんと、ひたすら離れて離れて空を舞って去って行ってしまう。
「11.」は好きです。この中では「戦メリ」だけ、隙間も多いし…蒼さが色濃く残ってる気がします。

 
Cacao
2007/08/23 21:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
RYUICHI SAKAMOTO SOUNDTRACKS 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる