私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS コウケンテツ「おかずの本」・・など

<<   作成日時 : 2007/10/28 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本屋をぶらりとしていて、『そうだ、こうちゃん!』と思って料理本コーナーへ、その店では、前面に(お馴染み)ケンタロウさんの本がズラ〜リと並んでました。こうちゃんの本を探していて、ふと手にしたのが、このコウケンテツさんの本。
『食べ物の本?』には見えない装丁ながら、見た目のスタイリッシュさを保ったまま、『美味しそー!』なレシピが紹介されてます。

数週間前の休日、偶然に某TV番組中の「こうちゃんの簡単HAPPYキッチン」コーナーに出会いました。この番組自体も面白そうではありますが、こうちゃんがいとも簡単に何分かで食材を美味しく変身させる画面に、(料理苦手の私としては…笑)目が釘付けになってしまったわけです。
短時間ながらも、料理が好きな人だからこそ色々経て考えつくアイディアやノウハウがさり気なく紹介されて、「目から鱗」な、得する感じ。
というわけで、ブログやオフィシャルサイト公開のレシピもさることながら、どんな本になっているのかなぁと。
もちろんペラペラとめくって目を通してみたのですが、目に留まってしまったのは、こちらのコウケンテツさんの本でした。

画像コウケンテツさん。ケンタロウさん同様、お母様が料理研究科家であるようです。
この本のレシピの特徴としては、彼が述べているように
「僕はシンプルなものが好きです。」「料理も味つけもできるだけシンプルに。-略-その潔さが美しかったりする。」
かもしれません。と言うか、私はその言葉に惹かれてしまいました。(料理はともかく)自分の嗜好とも重なるものがあるから…
でも、「手早く簡単!」という宣伝が似合うレシピではありません。
「ちょっとした工夫でこんな美味しさに出会えるんですよ」って感じでしょうか。
見てもらうとわかるんですが、一品々々、素朴ながら気の利いた、いかにも箸を伸ばしてみたくなる小品が並んでます。
肉、魚、野菜、それぞれを主として、合わせて74品。お肉に鶏、豚、お魚にさけ、さばなど、どちらかというと手ごろな食材が多く紹介されているのも良いです。

食欲の秋は、もう後半に入りそうですが、こういう本を片手に、自分では思い付かないおかずを作ってみるのもよいかもしれないなぁと思ってます。


―ちなみに、各種サイトご紹介―

★コウケンテツおかずの本

★コウケンテツのかんたんHAPPYレシピ
 〜みんながHAPPYになれるレシピを毎週木曜日に配信〜
  10月はラーメン!

★料理研究家コウケンテツのGood Dish!(ブログ)


◆こうちゃんの簡単料理レシピ -OFFICIAL SITE-

◆こうちゃんの簡単HAPPYキッチン

◆こうちゃんの簡単料理レシピ(ブログ)


●ケンタロウのRockin' Cookin'(ブログ)



* - * - *

画像さて、今日、他県に住む母親の友達が遊びに来ていたので、中越沖地震後に足を踏み入れていなかった(被害の大きかった)街の中心付近を、少しだけ一緒に歩いて来ました。
毎年6月に「えんま市」というので賑わう「えんま堂」も補強して再びお参りできるようになり、学生の頃は出入りしたこともある本屋さんが、(一度崩れてしまったのを)未来に向けて鉄筋で骨組みして再生中でした。
建物がくずれた跡はかなり整理されTVで見たような悲惨さは影を潜めつつも、ガランとした跡地に残された建材のくずや、空間になんともセツナイ、カナシイ気配が漂う中、それらは、わずかに希望を指し示そうとしているように見えました。
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コウケンテツ「おかずの本」・・など 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる