私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS STEVE JANSEN 【Slope】

<<   作成日時 : 2007/10/29 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 9

画像HASYMO絡みの"EX MACHINA"サントラ、坂本龍一×Christopher Willits コラボ作品の"Ocean Fire"・・と聴いてきて、
『なんだか馴染めない』と、取り残されたような寂しい気分だったのですが、そこに救世主が現れました。
Steve Jansen です。初のソロ作品とは(彼の経歴からすると)意外ですが、
もうCD外装から何かピピッと来る感じ。そして中身は期待以上でした。

まだ聴き込んでいるわけではないんです。
でも、この気持ち良さは、何でしょうねぇ?
少し温んだ海の波に優しくゆられている感じ(←季節外れですが…)

比較するのもなんですが、教授の"Ocean Fire"には、どこか頭で理解しようと試みる自分が居るのです。
それは、例えば、延々と連なって静かに進行し続いてゆく音のコラージュのようなものが、自分にとって、あまりに抽象的で印象を残さず、
掴みきれないことに居たたまれなくなって、だんだんと息詰まってくる。それを、解消する為の作業として…
離れ難くはあるけれど、その質感を心に留めておけない音楽。

それとは違って、スッと浸り切れてしまったのが、この"Slope"でした。
「5年」かけての作品。とありますが、確かに、お兄さんも含め色々な人達とのコラボということもあり、様々な表情が見えます。
それらが、表には現れにくいものの STEVE JANSEN という一点で確かに繋がりを持って波動を伝えて来る。
冒頭に書いた2作品を聴きながら『私は特別「エレクトロニカ」が好きなわけじゃないのだなぁ』と思ったんです(苦笑)
(ロックも、ブルースもしかり)
それが、このアルバムを聴いて、更に証明された感じです。
自分にとって心地良い「波」に反応してるだけ。(もろに受身ではありますが…)そういうことなんですね、きっと。
昔作った数小節のメロディラインを、今でも時々自分の中でリフレインしていますが、
そういう親和的な、懐かしい響きを、何となく感じてます。
結局、長年の高橋幸宏×STEVE JANSENの関係性から生じる・・当然の「流れ」に快く身をまかせているだけなのかもしれません。
加えて、表立つリズムの奥底には、私の好きな(IrishTRAD っぽい、牧歌的で素朴なものが波打ってる気もするのです。(特に"Ballad Of A Deadman"なんか)
ただ…歌詞に表しているものを考えると、こんな風にリラックスして聴いてばかりいるものでもないですね。


Let's sharpen those
New sets of arrows
For the next generation
Of playground martyrs
And join in the game
Of intolerable shame
'cos everyone shares
In the sins of their fathers
 (訳)
さぁ あの新しい矢を研ごう
運動場の殉教者たちの
次の世代のために
そして加わろう
耐えられないほど恥ずかしいゲームに
だれもが
父親の罪を共に負っているのだから

"PLAYGROUND MARTYRS" lyrics: David Sylvian 〜
 

ゆえに、多くの方が書かれているように、このアルバムでSTEVE自身の「声」(歌)が聴けないのは残念です。
(彼なりの心地よさの探求によるものかもしれませんが…)

* - *

By the way,
今日と明日は、特別な日ですね!
お兄さん David Sylvian のLive そして、一緒に今、日本にいるSteve。
今夜の大阪Liveはどうだったでしょうか?
明日の東京も楽しみですね!
David、Steve はもちろん、ファンの皆々様も、公演自体もアフターも、存分に楽しまれてくださいませ
報告、お待ちしております。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Steve Jansen "Slope"
ちょっともー、激アチなんですけどーwwwwwwwwwww ...続きを見る
electric solid noise
2007/10/31 03:57
Slope / Steve Jansen
1 Grip (06:42)   イントロは一瞬Rydeen79/07を思い出しました(笑)   ああ、エレクトロニカーな曲、ピアノっぽい音でメロディが繰り返されるのも良いけど、途中で高音で 緻密に刻まれる音の羅列が気持ち良い。 ...続きを見る
存在する音楽
2007/12/09 18:06
スティーブ・ジャンセンの波。
本日は、元JAPANのドラマー、STEVE JANSENの ソロコンサートでした。 ...続きを見る
表参道の小さな広告屋から
2008/03/01 03:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
思った以上によかった、心地よい。

僕もそう思いました。坂本教授のは風のうなりですね。またしばらくしてから聞いてみるかと、既にあきらめました。EX MACHINAのHASYMOは良くできてますが、まあHASYMOだなという感じで、今はsteveを毎日聞いてます。

本日はDavid Sylvian の行ってきます。Steveのソロから何かやるのではと期待してます。このライブの後はたぶん、しばらくライブには行けないと思うので、楽しんでこようと思ってます。
joyuki
2007/10/30 09:12

「その」デヴィッド・シルヴィアン東京公演から、
帰ってきたところですーーー!

詳しくは(音楽的なご報告はぜんぜん詳しくないけど)
私のブログをご覧ください。

ところで、Cacaoさんの「地震のその後」は、
落ち着きましたか?
完全に元にもどるなんてことは無理で、
あきらめていらっしゃることも多々あるでしょうが。
川島孝之(表参道の小さな広告屋から)
URL
2007/10/31 00:45
☆joyukiさんへ

ご家族の体調、大丈夫でしょうか?さて、

>坂本教授のは風のうなりですね。

そうですかー。
私には、やっぱり海ですかね..深層海流が不明瞭な音を立てながら、ゆっくりと進んでゆくような。あるいは、打ち寄せる波のきらめきだったり泡が感じられる気がします。

>今はsteveを毎日聞いてます。

飽きないんですよね〜、コレ。

お兄様のライヴの方は、大阪と東京では一長一短あったみたいですが、皆様それなりに堪能されたようですし…とにかく心配されていた中止がなくて良かったです。そして、来年は弟!この"Slope"をどう奏でてくれるでしょう?(って、すっかり行けるつもり…笑)

 
Cacao
2007/11/02 21:25
☆川島さんへ

>「その」デヴィッド・シルヴィアン東京公演から、帰ってきたところですーーー!
>私のブログをご覧ください。

私にとっての初レポ、ありがとうございましたー!
しかも‥
なんて羨ましい席であったことでしょう!『幸宏さ〜ん(苦笑)』
とにかく、皆さん、でび様の声にしっかりと酔われたみたいで、この"Slope"聴きながら『さもありなん』って感じです。
来年のうるう日、すて君のライヴに行ったら、そんなお兄様の声を拝聴できるでしょうか?

>「地震のその後」は、落ち着きましたか?

ありがとうございます。自宅は大した損壊でもないので、ほったらかしで(苦笑)、なんとなくズルズルと元の暮らしをし始めてしまった感じです。冬になって雪の重量がどうひびくのかがチョット心配です。(会社なんかは、少し雨漏りが出始めた様子ですし)
そうやって普通っぽく暮らし始めてしまうと、知らないうちに仕事に引きづられて、被災の最中に考えていたことがないがしろで申し訳ないです。
まだまだ、大変な状態のまま職場に来てる人も大勢いるのに…
 
Cacao
2007/11/02 21:43
まぁ、『Ocean Fire』は抽象画みたいな物ですから、好みが分かれるところですよね。クリストファーの作品は『Surf Boundaries』というアルバムがオススメですよ。ドリーミーでカラフルなシューゲーザー・サウンド。教授とのコラボとはまったく違うパステル画のようなハッピーな作品ですよ。
TY
URL
2007/11/17 16:10
TYさま、コメントど〜もありがとうございます。亀レスでスミマセン。

>抽象画みたいな物ですから、好みが分かれるところですよね。

ですね。嫌いじゃないんですけれど…難しいです。

>『Surf Boundaries』というアルバムがオススメですよ。

うっ…またまた、聴くべきものが増えますかー(笑)TYさんのお薦めは無視できませんものね。
 
Cacao
2007/11/25 17:41
TBどうも。
EX MACHINAやOcean Fireはイマイチでしたか?僕はEX MACHINAは時々聴きます。
SLOPEは聴いていて気持ち良いアルバムですね。
存在する音楽
URL
2007/12/09 18:05
ど〜もです、存在する音楽さん!

>EX MACHINAやOcean Fireはイマイチでしたか?

なんか、ね(苦笑)特に前者は、やはり、戦闘モノのサントラという枠でしか受けとれませんでした。

>SLOPEは聴いていて気持ち良いアルバムですね。

ねー、ほんとうに。
 
Cacao
2007/12/10 22:32
川島さん、2/29ライヴレポのTBありがとうございます〜
(結局行けなかった私には貴重!)

>静かに漂うような、波打ち うねるような、
>全体には「暗い」けれど、うっすらと明かりを感じる流れに、
>身をまかせる快感。

ぞくぞく来ますね〜

幸宏さんは客席止まりで友情出演は無かったようですが、バンド名、謎にしていたヴォーカルも発表されて、いよいよ…
 
Cacao
2008/03/02 21:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
STEVE JANSEN 【Slope】 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる