私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 美しいものに、沈む

<<   作成日時 : 2008/02/05 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 
指先が冷たくてかなわない
凍えてしまいそう
でも可笑しいね
冬は嫌だ、とか
春が恋しい、とは
なぜか思わない、今年
何を望んでいるんだろう?

たしかに
陽光のもと
雪で覆い尽くされた世界は
美しい

その下に
砕かれた幹が喘いでいても
道の地割れが酷くなっても
昨夜が嵐であったとしても
すべて
関係ないみたいに
気高く
美しい

だから・・
たしかに

少しの間
何も考えず
時がとまったら、と
思う


でも
夢が投影する景色は違う

紅の空に
三筋の稲光が走り
その妖しい美しさに
息を呑む


浅はかな言葉を並べる唇を
閉じていることができずに

純白の世界を丸ごと
受け入れることができずに

手袋をはめる素直さを持たずに

冷え切った指に勇気を奪われる


そんな勝手な思いに沈んでいる


〜 「冬の美に沈む」 by Cacao 〜

---

本当は、番外ブログの方に載せるべきなんでしょうが、なかなか音楽を語り切れないこの頃…雪の美しさから端を発した季節ネタで凌ごうかということで(苦笑)
でも、まぁ、むろん、音楽は色々耳に入れてますし、たぶん、今週も良い作品に巡り会えるはずですが。
ちょこっとずつレビュー


画像DREAMS COME TRUE 「AND I LOVE YOU」◆ 

吉田美和さんが亡きだんな様に捧げた楽曲がそのままタイトルになってますが、
歌詞カードの裏に
"〜sweetest sweetest person i've ever met.〜"
こんな風に表された気持ち…染みます。
何回も聴きましたが、可愛らしく切ない恋心がたくさん詰まってますね。
「大阪LOVER 」なんか、大好きだな。


画像BUMP OF CHICKEN 「orbital period」◆

歌詞カードが、ヴォーカル藤原くんの描いた絵本にもなっています。ちょっとだけアルバムとモチーフを共有する感じ。
昨年もPVを可愛らしい人形劇で作ってありましたし、彼らのブームでしょうか。(ミスチルや Her Space Holiday など、こういうコラボは増えてはいますが…)
同時発表シングル「花の名」、「メーデー」を含む良作ですが…前作の「ユグドラシル」には、及ばないかな。


画像BANK BAND 「沿志奏逢2」◆

この記事で触れた「はるまついぶき」も入りました。第2弾ですね。
TVで(かっこよく歌うのでなく)「伝わるように歌いたい」みたいなこと言ってた櫻井氏の意識が反映されているような選曲、そしてヴォーカル。それだけに…
ある意味、1作目のように、落ち着いた気分では聴けないところがあります。
バンドの構成メンバーも(楽曲でも違いますが)かなり入れ替わってます。
幸宏さん関係者としては高野寛氏がギターで入りましたね。 その前に小林武史氏は過去に幸宏さんと一緒に活動もされてますが…
どのくらいの方が、CDを鏡に映して見ただろうか?なんて思ってます。


画像相曽晴日 「トワイライトの風」◆

いきなり古い作品です。収録されている「舞」という作品がMy Favorite Songなのです(苦笑)
ITunesが始まった頃は出てなかったのですが、久々に検索したらヒット。そして、amazonに行ったら、それより安く買えてしまいました。
しかし、びっくりしました。「絹糸のような声」とでも申しましょうか…記憶にあったよりも素敵な声の持ち主でした。
前述した「舞」について、当時は、単純な理解とメロディの美しさだけで聞いてましたが、
今聴くと、ちょっとキツイなぁと思います。
このアルバムの歌詞を総じて、昔の人はやはり、芯が強かったのかな?なんて…


 許されぬ愛だから 魅かれてゆくのだと
  言ったあなたの 声が今も胸に
  
  〜

 燃やせない手紙束ねてしまいます
  いつか笑って 話せる日まで

  もう忘れていいですか?
  粉雪が舞い踊る
  もう忘れていいですか?
  空はすみれ色に


  〜 「舞」 by 相曽晴日 


---

しかし、珍しく、冬に歌モノばかり聴いてます。しかも、女性ヴォーカルを好んで…
そんなこと、私には無かったことです。
やっぱり異常気象と関係が?!(笑)
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ドリカムのニューアルバムは切なすぎて
聴けません。
吉田美和さんの思いを聴くほど、今、余裕がありません。
存在する音楽
2008/02/05 23:08
存在する音楽さんへ

>ドリカムのニューアルバムは切なすぎて聴けません。

私もそんな風に思っていた気がしますが・・

>吉田美和さんの思いを聴くほど、今、余裕がありません。

このアルバムには個人の想いなど軽く超えて、もっと大らかな愛が溢れていると思います。
自分の記事の内容とギャップを生むかもしれませんが、(できれば)彼女の事情とは切り離して耳を傾けてもらいたい作品です。

もちろん、音楽はお仕事でもない限り、無理して聴かない方がよいですね。
 
Cacao
2008/02/06 22:04
そのうち聴きたいアルバムではあるんですが、今はちょっと そういう心境です。

冷え切った指に勇気を奪われる・・・
そういうものを感じます。
存在する音楽
URL
2008/02/08 21:51
そうですか…そのうち聴ける心境になるとよいですね。
 
Cacao
2008/02/09 22:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
美しいものに、沈む 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる