私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 矢野顕子 "akiko"

<<   作成日時 : 2008/10/25 15:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

確か数年前、「次のアルバムは(つくれるか)わからない。」(パワーが必要だから)とインタビューに答えていたアッコちゃん。
自分のピアノで、伝えたいままの音が出せるかどうか‥そういうことが、彼女には大切なのだろう、と感じた憶えがある。
そんな彼女の4年ぶりの新作。タイトルも"akiko"
魂のこもったピアノと、今の彼女の素直なメッセージが聴けるアルバムではないかと思う。
"When I Die"で始まり、「変わるし」で閉じる世界は、ちょっぴり切ない。
けれど、昔からずっと、すっと前を向いて…愛を歌い続けてきたアッコちゃんの温もりに揺らされる素敵な作品

『わかるなぁ、この気持ち』と思わされる歌が多いのだけれど、やっぱり、インパクトが大きいのが、"When I Die"
なんというか…特別な意味ではなくて、『誰でも一緒だよね』というところを敢えて表しているという気がする。穏やかで美しい旋律もいい。


画像When I die
It's alright
Time flies
Tears dry

Tell me about the truth you learned
When you were on the road
Tell me about the love you found
When I see you again

I want to be forgiven
I want to be loved
Never desert me
I want to be yours

〜 "When I Die" Words by Akiko Yano から抜粋 〜


アルバム "akiko"(通常版)―

 ※別バージョン収録のCDなどを含む、スペシャル版はこちら→

01. When I Die (English version only)
02. Evacuation Plan (Japanese version)
03. The Long Time Now (English version only) T Bone Burnett
04. Song For The Sun (Japanese version)
05. Whole Lotta Love (English version only) Led Zeppelin
06. しまった(Japanese version)
07. いいこだね(Japanese version)
08. People Are Strange (English version only) The Doors
09. The Wall (Japanese version)
10. 変わるし(Japanese version)
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
アッコちゃんの新譜、気になっていました。
Whole Lotta Loveを一体どうカヴァーしているのか想像つきません(笑)
ああ、今日タワレコに行った時、視聴すれば良かった(><)
skysong
URL
2008/10/25 16:41
skysongさん、ど〜も!

>Whole Lotta Loveを一体どうカヴァーしているのか想像つきません(笑)

そうでした…ツェッペリン!
ある意味、彼らの演奏より力強いと言えると思います。ギター以上にドラムとピアノが、大きくうねり、アッコちゃんの高い声は、その波頭スレスレを飛行する海鳥のようです。
…ナーンテ(苦笑)
でも、ホント彼女らしく大らかに仕上げてます。
 
Cacao
2008/10/26 21:29

朝日新聞のインタビューによると(081017夕刊)
「プロデューサーのバーネットが
『ジャパニーズ・ガール』の大ファンで、
彼があまりにいいと言うので
自分で大音量で聞き直し、
『これがケモノの私だ』と原点を見つめ直した」ということです。

…という新聞の切り抜きまでして、
まだ買っていない私。
こういうことが多くって!(苦笑)。

ところでこのCD、ジャケットがいいですねー。
すごく「洋楽」の香りがします。
川島孝之(表参道の小さな広告屋から)
URL
2008/11/09 20:39
川島さん、お返しが遅くなりまして…

>『これがケモノの私だ』と原点を見つめ直した

へぇ〜、そうなんですか(笑)

>ところでこのCD、ジャケットがいいですねー。
すごく「洋楽」の香りがします。

ですね。写真が撮られた土地の光を感じます。
 
Cacao
2008/11/15 21:48
私もこのアルバムとても気になっていました。ピアノの弾き語りにどうしても惹かれてしまうのです。blog拝読して、やはり聴いてみたい思いが強くなりました。英語の歌が多いのですね。
アルバムを作るにはパワーがいるんですねほんとに。
nokogirisou
2008/11/20 23:37
返信大変遅くなってスミマセン。
先日、やっとアッコちゃんの「SONGS」(NHK)見ました。『はぁ、やはりいいなぁ、春咲小紅』という感じ。
動いている、弾き語っている彼女はいちだんとjazzyで素晴らしいと思いました。
おしまいではなくて、なにか吹っ切れたような、次のステップを踏み出したような彼女のNew Albumなのだと実感を強めました。
 
Cacao
2008/11/28 08:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
矢野顕子 "akiko" 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる