私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 高橋幸宏 【Page By Page】

<<   作成日時 : 2009/03/22 16:31   >>

トラックバック 1 / コメント 11

初回、何も頭に入れずに聴き流した時、
『!』と来て2回歌詞カードを確認したのが、M-5,M-10
そう‥いずれも、Steve Jansenとのコラボ作品。
ゆえに、まず、幸宏さんとSteveのに感謝した私でした。
そして今作品、今までになく、個人の視点を通し、それを押し広げて、その先、もっと大きなことに、多くの人への愛のメッセージという印象。
それも、若返ったかのようなヴォーカルで着実に伝えて来る。
前作、"BLUE MOON BLUE"がエレクトロニカを伴った「回帰」なら、"Page By Page"は、「さらなる旅立」ではないかな?
M-7では♪出口をみつけなきゃ そして手放そう(対訳)と歌い、その言葉は、幸宏ファンとしては、より特別に重みを持って響いて来るのです。

素敵な歌詞もたくさんあります。
先に挙げたSteveとの作品には頭の中の宇宙と共振すべく、ノスタルジックなものには深く沈んで…でも、ここでは、優しく励ましてくれる詩をご紹介。


画像〜 【The Muse】(対訳)から抜粋 〜

僕の顔に落ちる 雨の涙の雫の中
粉々になった僕の心に必要なのは君の抱擁なんだ
すべてに終わりがあり すべては虚しい
でも誰かがやってきて 気持ちを救い上げてくれるよ

君も見て 僕の見るものを
君も知って 心が知っていることを
君も感じて 僕が感じていることを
君を君らしく生きさせてあげて!!



尚、音の色として好きなのは、やはりM-5,10
それからM-4,7幸宏さん独特の前掛かりのDrumsは、やはり締まっていてグッド!
そして、思いを感じるM-8
個人的には、やはり、かっこいい音に惹かれるようです。でも、まだまだ、聴きこみが足りない状態です(笑)


- 追伸 -
今、EMI発の、SHM-CD仕様のベスト盤など聴き始め、本当に音質の良さにビビっと来てます。『なんて、clear!
Sony発の方はBlu-spec CDということで、いずれも普通のCDプレイヤーで高音質を楽しめるという優れモノだとか‥両者を聴き比べられるとは思えませんが(笑)楽しみです。
それにしても、前者がビクター、後者がソニーの開発っていうところが、VHS vs βからの因縁の対決という感じで凄いですねぇ。

それから‥このPBPにしても、ベストアルバムにしても、かっこよいジャケ写がたまりません。
「あくまでも主役はPBP」(幸宏さん談)とのことですが…


【Page By Page】→(試聴も)

01.Out There
  (Featuring Lali Puna)
02.The Words
  (Featuring amiina)
03.My Favorite Hat 
04.Out of Here
05.Perfect Wound
  (Featuring Steve Jansen)
06.The Muse
07.Emerger
  (Featuring Keigo Oyamada a.k.a. Cornelius)
08.Atomic Chicken Dog
  (Featuring Atom™)
09.You’ve Got To Hide Your Love Away
10.Indefinable Point
  (Featuring Steve Jansen)
11.Meteor Rain -Leonids on the morning of November 17th-
   (Featuring Lali Puna & amiina)
12.Valerie
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
高橋幸宏 【BLUE MOON BLUE】
蒼き月、青ざめた月の、あるいは、長い間の…憂うつ。と、訳してもよいのかな? 少なくとも、タイトル曲"BLUE MOON BLUE"のPVから私が感じとれたのは、 自分の小さな宇宙から地球という大きな宇宙まで見通しながら、胸に去来し続ける「愛」。 ♪Wherever I may be,I want to see you again ずっと変わらない幸宏さんの言葉に、静かに涙が落ちました。 ...続きを見る
私を生かすRipple
2009/03/22 16:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりです〜!
このアルバムもすっごく良いですね
6月のライブはちょっと迷ってます。
仕事忙しい時期にあたりそうなので....

Tokioで遊ぶ
URL
2009/03/22 20:21
僕もEmergerのドラムはお気に入りです。The 幸宏 という感じですね。steveとのコラボはすぐわかるらしい音で、二人の思いが感じられます。

僕は歌詞に”空”がつくものが好きなようです。

BEST版の音質の良さは未だ実感できず・・、ipodのみで聴いてますので・・・。それでも聴き比べると確かに良いような気は・・。

とにかくいいアルバムですね。
joyuki
2009/03/23 06:33
ベスト盤2種の収録音源の音質の向上(特にEMI盤一聴してわかる)は素晴らしいですよね。僕も年明け頃にサンプルをいただいてから、暫く聴いていました。SONYの方は紙ジャケで再発した時にリマスターされたので、Blu-Specでの音質向上なんですが、EMIのベスト盤は初のリマスターですからね。
兼ねてからEMI時代の作品の音質(特に『Broadcast 〜』)には?なものが多かったのでね。但し、EMIの単発のアルバム自体はリマスターされていないので、高品質CDで音が良くなった程度なので、さほど驚きもないですし、わざわざ高いお金出してまで買い直さなくても…って感じですね。
キャニオンのやつもボーナス・トラック省かれてますしね。Live盤は、当時プロモで配られた2枚組仕様になりましたけどね。
今回の幸宏さんのツアーは、ちょっと意外な曲演りますよ(^^)v。そして来月から始まるワールド・ハッピネスの8月にはYMOも決定。HASYMOの新作も。
TY
2009/03/23 14:15
DVDをもらうための後一枚、決めかねてましたが、音質がいいんですね。わかりました。EMIのベスト盤に決めました。
joyuki
2009/03/23 22:50
みなさま、コメントありがとうございます〜
幸宏さん、さすが、人気者!

それにしても…相変わらず亀レスで、ごめんなさい!

☆Tokioで遊ぶ様

お久しぶりです〜

>このアルバムもすっごく良いですね

ほんと、良いですよね〜〜〜。

>仕事忙しい時期にあたりそうなので....

程度にもよりますが、仕事があるのには感謝しなきゃいけないですねぇ。

 
Cacao
2009/03/29 11:49
☆joyuki様

あらら、お返しする前に2つもコメントいただいちゃいました。

>音質がいいんですね。わかりました。EMIのベスト盤に決めました。

そうなんです。「吹き抜けの玄関に足を踏み入れた瞬間」みたいな…(笑)どんな状態なんでしょう?
TY様のフォローコメントで、私の思いも確信に変わりました!(苦笑)

コメント順前後しますが…

>僕もEmergerのドラムはお気に入りです。The 幸宏 という感じですね。

ねぇ…しびれますねぇ。

>steveとのコラボはすぐわかるらしい音で、二人の思いが感じられます。

そう。「思い」「想い」ひしひし、じわじわ…

 
Cacao
2009/03/29 11:50
☆TY様

色々と、プロならではの情報満載、ありがとうございます!
無頓着なものですから、お勉強になります。

>今回の幸宏さんのツアーは、ちょっと意外な曲演りますよ(^^)v。

うわぁ、そうですかぁ。先行予約外れ組です〜。
DVD発売のpushを〜〜〜!!!
しかし、「ちょっと意外」というのが気になります。
ヒントが欲しいです(笑)

>来月から始まるワールド・ハッピネスの8月にはYMOも決定。HASYMOの新作も。

今年も凄すぎます。どう付いて行ったら良いのでしょうか?(^^;
教授は、寝る時間あるんでしょうかね?

 
Cacao
2009/03/29 11:51
今年のWorld Happinessは、8月9日に決定。
やはり目玉はHASYMOか?
TY
2009/04/03 19:26
TY様

ありがとうございます。昨日から色々始動でしょうか?
(→URL参照)
8月…まず体力が(苦笑)次に紫外線が(笑)
土曜だったら、まだいいのになぁ。
  
Cacao
URL
2009/04/03 22:42

業務連絡、業務連絡(イントネーションはBrain Child,
Brain Childでお願い)。美雨ちゃん(とあえて)の言葉、私には深い。深いのでおすそわけ。http://www.tfm.co.jp/flag/flag.php?itemid=18521&catid=354&catid=353 という名の手榴弾(エエ子やあエエ子に育ったものだ〜)。
ギーガ
2009/04/08 20:37
ギーガ様!
業務連絡ありがとうございます〜
しっーかり、♪Brain Child from the School of Thought♪(合ってますか〜?)のノリで(笑)

おすそわけURLは、このコメントのURLに入れておきますので、皆さんワン・クリックしてみて下さいねー!

おすそわけ、いい話でごさいますねぇ。BMBツアーの時の美雨ちゃんのブログの内容に(教授の娘さんと思った時に)少し違和感があったのですが…『そうかぁ、そうなんだぁ』と、すっかり親しみを覚えてしまいました。

今まで彼女の音楽は聴いて来なかったのですが、態度を改めたいと思いまする。

幸宏さんの
「中原中也とか立原道造の日本語の詩の世界とか好きだった頃」というお話…『そうかぁ、私が立原さんを好きなのも自然なことなのね』と納得したりして…
 
Cacao
URL
2009/04/09 21:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高橋幸宏 【Page By Page】 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる