私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の月

<<   作成日時 : 2009/04/08 23:31   >>

トラックバック 0 / コメント 6

あたらしく通った道を行って、ぱちり。
なんか平山郁夫さん→(ご参考)のシルクロードの絵みたいですねぇ。

イタリアの地震の被害にまた心が疼いています。避難している方々もこんな月を見上げて・・少しでも明日に希望を繋げているでしょうか・・(祈)
画像

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
喉もと過ぎれば熱さ忘れる
というのが人の心理なのでしょうが、衝撃が大きいとトラウマになる。
忘れることで救われることもあれば、忘れてはならないと肝に銘じたくなるときもある。
自分ではどうしようもなく苦しんでいる人が少しでも救われる。そういうことで何か出来れば良いなと思います。
存在する音楽
URL
2009/04/09 02:22
存在する音楽様
いつも、コメントありがとうございます。

>衝撃が大きいとトラウマになる。

私のは、そこまでではないと思いますが、揺れたら・・体の中から感覚が戻るんでしょうね。

>忘れることで救われることもあれば、忘れてはならないと肝に銘じたくなるときもある。

まさに、そうなんです。最近、視野が狭くって…
 
Cacao
2009/04/09 21:36
月好きの僕には、とても癒されます…いや、憩える写真ですね。
僕も毎日月を見るのですが、やはり東京の新宿ではこんな月は見れませんね。
来週新潟に行くので見れるかな?
TY
URL
2009/04/10 19:43
TY様
>憩える
なんて…嬉しいコメントありがとうございます〜

>来週新潟に行くので見れるかな?
それは…もしかして、教授のツアーにご同行でしょうか?!
私、翌日に休暇取らなければいけなくて(2連休は無理なので)コンサート行けないのですよね(残念)
 
Cacao
2009/04/10 23:10
That's right!
残念ですね。久々の新潟、楽しみです。
TY
2009/04/11 09:54
心地よいコンサートになること、お祈りしてます〜
教授によろしく(笑)
 
Cacao
2009/04/12 19:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日の月 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる