私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ヒバクシャ(HIBAKUSHA)」が世界の共通語に…

<<   作成日時 : 2009/08/09 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

平和への誓い新たに
緋の色の鶴を折る
清らかな心のままに
白い鶴折りたたみ
わきあがる熱き思いを
赤色の鶴に折る

平和への祈りは深く
紫の鶴を折る
野の果てに埋もれし人に
黄色い鶴折りたたみ
水底に沈みし人に
青色の鶴を折る

平和への願いをこめて
緑なる鶴を折る
地球より重い生命よ
藍の鶴折りたたみ
未来への希望と夢を
桃色の鶴に折る

未来への希望と夢を
虹色の鶴に折る


〜「千羽鶴」 作詞:横山鼎 作曲:大島ミチル〜


今年も、8月6日、そして9日が訪れましたね。
長崎の平和祈念式典において、今年もこの歌が歌われました。

タイトルについては、今年、関連番組を見て、(恥ずかしながら)知ったことです。
「被爆者」でなく「HIBAKUSHA」として、世界中で活動を行っている人々のこと。つまり、苦しんでいる世界中の人達があまりに多いこと。
核保有国、とりわけ、核保有国の植民地支配を受けたような国々を中心に、度重なる核実験により被爆し、日本人のように声をあげることさえままならない‥大勢の人達がいること。500回近くの実験が行われたカザフスタンには100万人以上いらっしゃるとか。

TVで、広島の被爆者のどなたかが言いました。
「話を聞いて(同情して)涙する人は多い。(そうでなく、)今も同じことが起こることを知って欲しい。伝えたい。」
はっとさせられる言葉でした。

オバマさんの演説を受けて、核廃絶へ期待も高まっているようです。
国連のデスコト議長が具体的に2020年の核廃絶を目標としてあげたことにも勇気付けられる気がしました。
しかし、その前に、同じ日本人として、もう少し…広島や長崎の人達に想いを近くしなくてはいけないと感じています。

もちろん、目標は、(原子爆弾ばかりではなく)「世界平和」ですね。清志郎さんも、言っていたように…
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
より多くの人が真実を知ろうとすること

真実を知って、安易に人々の人生を捻じ曲げていることを仕方ないと片付けない思想

世界中に今も悲惨な状況は沢山あるわけですが、
日米が最初で最後の核戦争をしたという状態で封印することが人類の知恵になれば良いと思います。
存在する音楽
URL
2009/08/10 20:53
存在する音楽さま、コメントありがとうございます。

>人類の知恵になれば良いと思います。

コレなんだろうなぁと思います。
結果として起こったことを、自分の身に置き換えて、
少しでもよかれと思う方へ、各々が歩を進めること。
 
Cacao
2009/08/13 21:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ヒバクシャ(HIBAKUSHA)」が世界の共通語に… 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる