私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 山崎まさよし【15th Anniversary OKST 2010-2011@新潟】

<<   作成日時 : 2010/12/19 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像会場にアナウンスが入り、『そっか、(Newアルバム)HOBO's MUSIC ツアーではないんだ』と、ハッとしたところから始まった。
終わってから、
『あぁ、満足!幸せな…ラヴ・ソングいっぱいのライヴだったなぁ』と思った。
私の席からは、キラリと光る指輪は確認できなかった。
けれど、その充足した心持ちと、15年間やって来れました、という…二重のオメデタイ(さらには、12/23 birthdayの三重の)想いが溢れているようだった。
今回新鮮だったのは、鍵盤弾語りが多かったということ。その時の彼の歌(声、歌唱法)が、とても伸びやかで心地良かったということだろうか。(姿勢の違いからくるものなのだろうか?)

「週末には食事をしよう」や「僕と君の最小公倍数」をキーボードを弾きながら歌い上げる山崎まさよしを、かつて想像することなどできただろうか?
歌詞は若い。
けれど、(たぶん、どんな人のLOVE SONGもそうなのだろうけれど)その中には、不変のメッセージが含まれていて、
ギターのビートでなく、鍵盤の優しい和音の器に盛られる時、
深みのある味わいをもって、心の芯に響いてくるのではないだろうか。

それから、「全部、君だった。」は、個人的には、この日一番、胸に来た。
発売当時は、おかしな楽曲に見えたが、数年前くらいからは相当好きな歌。
それが、この夜は、格段に重厚だった。
ONE KNIGHT STAND…一人の騎士が立つ。
たった一人でシンプルに演奏するからこそ、歌詞の中に浮かぶ「想い」が、澄みきって見えてくるような…いやホント、涙しました。

OKSTと言うと、今までは、もっと『職人技見(魅)せます』のような雰囲気を感じていた気がするけれど、
(今回も、それは十二分に、発揮されていたけれど)
今回それは、「歌」の奥深いところを表現するための、ワキ役として控えている気がする。
例えば、「僕と不良と校庭で」は、実はあんまり好きな曲ではなかったのだけれど、
『あぁ、とても良いんだなぁ』と、しみじみ感じさせてくれたりして…

ギターの弦が切れてしまった時の対応にしても、ノリの良い曲のあおり方にしても、
一時の山崎まさよしの「勢いで引っ張る」感じとは違って、なんだか少し遠慮がちに…こちら(お客)の動向を伺うようで…
数年前に(心配した)がなり立てるような歌い方ではなく、
楽曲の持ち味を探り、その時見つけたものを生かすような…
新しいステップに入った彼、また、彼と私達ファンとの関係を見るような気がして、
なんだか、安らいだ気分で居られた。
なので、何を歌ったとか、ライヴ時間の長短を気にすることも全くなく、彼が終わりと言うなら、今日はおしまいという感じ(笑)

ここまで書いて、Newアルバムの曲について、話題にしていないけれど、
それらは「ルナちっく」に代表されるように、アルバム(原曲)からは、想像できないようなアレンジで聴かせてくれたりして、
CDを聴いているのとは比較にならないくらい、風景が頭の中に浮かんできて、説得力をもって来た。「君と見てた空」なんかも…
しかし、やはり、
まだ、彼の中でも、私たちの中でも、まだ消化不良状態なのではないのかな?と思う。きっと、これからなのである。

そう、「HOBO Walking」で歌われているように、
♪何かそう ここから歩き出すっていうこと♪

ただ、ただ、彼の音楽活動が、今後も続いてゆくことを願うのです。
良い意味で、無理に新曲なんて要らないのかも(笑)そのくらい、「歌」を聴かせてくれた。
彼の振る舞いが控え目だったので、ステージを去る彼をこちらも静かに見守ったのでキチンと表さなかった気がする。

この場を借りて、目一杯「ありがとー!」を伝えたい。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
山崎まさよし 〜気づいたら〜
♪気づいたら君の名前を呼んでいる(「コイン」から) ...続きを見る
私を生かすRipple
2010/12/19 23:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も本当に行きたかったのですが、仕事と重なり、残念ながら断念してしまいました。
しかしやっぱり、仕事を放り出してでも行けばよかったと後悔しました。
「ただ、ただ、彼の音楽活動が、今後も続いてゆくことを願うのです。
良い意味で、無理に新曲なんて要らないのかも」は
ライブを聴いていない私も同感です。
彼の音楽活動が第2ステップに入ったということは
喜ばしいことでもあります。15年間ありがとう。
そしてこれかも心から応援していきたいと思うのです。
nokogirisou
2011/01/04 18:31
nokogirisouさん

明けましておめでとうございます。

>しかしやっぱり、仕事を放り出してでも行けばよかったと後悔しました。

いえいえ、お仕事は大切ですよ、やっぱり。^.^)
次のチャンス、楽しみたいですね〜

>そしてこれかも心から応援していきたいと思うのです。

その通り!私の書きたかった言葉で締めていただき、ありがとうございます。
 
Cacao
2011/01/05 12:58
お久しぶりです。
昨年、コメントしようと思うと、かなり遅い時間で
止めてしまったりして・・・。
今年になりました。
私は、相変わらずですが・・・
10月に孫が4人になったり・・・
9年弱、派遣で勤務した図書館を
自分から見切りつけて退職したり。
引き止められるうちが、潮時かと。
だって2月で、62歳になるのだもの!!
辞めて感じたのは、かなりな体力勝負の
仕事でした。
2階・3階の階段を駆け足で登ったり
しなくてはいけなくて。
今の仕事についたら、少し楽で太ったりして。
とても元気です。
だって、稼がないと(遊べ)ないから。
大きな病気があるのに・・・今の状態に
心から(感謝)の日々です。
これからも、変わらず(観劇・ライブ)に
行きます。
ライブの感想が、納得いく内容です。
そうそう、そうなのよね!!
山崎ライブは、25日に大宮へ行きます。
楽しみにしてるの♪
 ☆(^!^)☆
メイママ
URL
2011/01/12 00:45
メイママさん

本当に、ご無沙汰してしまって

とても‥充実した毎日を過ごされておられますね〜♪

>10月に孫が4人になったり・・・

おめでとうございます。心からの祝福を…

>だって、稼がないと(遊べ)ないから。

(笑)素晴らしい!

>山崎ライブは、25日に大宮へ行きます。
楽しみにしてるの♪

大宮ソニックでしたっけ?楽しんで下さい!!
あそこは、私の中で、山崎まさよしを結び付ける永遠の思い出の場所です。
ドミノツアーの、若木の盛りのような彼を目の前で体験した貴重な空間でした。
 
Cacao
2011/01/12 08:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山崎まさよし【15th Anniversary OKST 2010-2011@新潟】 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる