私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の舞

<<   作成日時 : 2006/04/15 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

日本の大人に一言、と言われたスティーヴン・タイラーが「長い冬を耐え、春には見事な花を咲かせるのようになって下さい」…のように答えた花が、やっと咲いた週末。神社の境内に、「舞」が奉納された。
画像

シンプルな音楽に乗って、形式通りに幾つかの舞が神に捧げられる。それぞれに意味があり、祈りが込められている。
画像

風はまだ冷たく、身を縮めながら、姪っ子達の踊りの上達に、時の経過を見る。
画像

たまには、こんな風に、ただ、佇んでいるのもいい。
明日からの風や雨で桜の花が散ってしまうのが心配だ。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ふきのとう 【春雷】
この曲だけが聴きたくて2枚組ベスト買ったら、なんか、すっご〜い世界に紛れ込んでしまいました(←ちょっと、引き気味)。 ただ。昔、聴いた感覚とは、多少違うけれど‥やっぱり「春雷」は詩も曲のなかなか良いです。シーズンものだし…(笑)、歌詞を載せておきます↓ ...続きを見る
私を生かすRipple
2006/04/29 00:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
良いですね〜、かわいらしくて雅で。
今年の桜は、中部地方ではなんだか長持ちしてます。
雨も風も吹いたし、もう桜祭りも終わったのに、いまだに十分観賞に耐えるほど花がついていて。地面は桃色の点々に覆われていて、夜桜には特に良い感じ。
meimei
2006/04/16 00:25
ほぉ、Stevenそんな粋な事言ったんだ?
ナカナカやるではないか。
J
URL
2006/04/16 01:36
ど〜も、長々と放っておいてスミマセン。

meimeiさんへ
自分から踊りたいって言い始めたという奇特な姪で、見てるこちらが不思議な気持ちです。(よく覚えられるもんだなぁ、と…笑)
仕事に追われて頭がモウロウとしているうちに、桜の花びらが雨風と一緒にフロントガラスに散ってきてしまいました。今年ほど、『損してるみたい』と思った4月はないような気がします。

Jさんへ
>ナカナカやるではないか
でしょ〜。たぶん4年前くらいのTVの中でしたが…『ダテに50過ぎて歌ってないなぁ』と感心してしまったのを覚えてます。実際、その時のエアロのライヴ映像は素敵だったし。
 
Cacao
2006/04/22 00:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春の舞 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる