私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 山崎まさよしの【ADDRESS】を居心地よく聴くために

<<   作成日時 : 2006/07/29 18:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

"ADDRESS"が、だんだんと気持ちを潤すのを実感してしまうと、「やっぱり、曲順変えたCDを作ってみましょ」ということに…
結果、曲順が同じなのは1曲目だけ。繋ぎが同じなのは、6-7と11-12。
ポップな曲から入って、バラード系に少しストーリー性を持たせるように中核に置き、イントロにインパクトのある「陽気な〜」からSTEREO調の世界へ開き、最後は、一番お気に入りの名曲"ADDRESS"を、締めくくりと、次への始まりへの想いを込めて…


【ADDRESS】〜Cacao Mix〜

01.(01) NAVEL
02.(03) ビー玉望遠鏡(スコープ)
03.(10) 道化者のチャーリー
04.(08) 8月のクリスマス
05.(04) 僕らは静かに消えていく
06.(09) 十六夜
07.(06) アンジェラ
08.(07) メヌエット
09.(05) 陽気なゴースト
10.(11) 晴男
11.(12) バス停
12.(02) ADDRESS

※()内は原CDの曲順


とにかく、個性の強いバラバラの楽曲達。このCDの曲に順番を与えるのは非常に難しい作業だったと思います。離せないと感じたのは6-7の終わりと始めの組み合わせぐらい。季節によって全く違う流し方が心地良いだろうし…

こうして並び替えたものが、誰か見知らぬ人の曲順と同じになることが、あるのでしょうか?なったら素敵でしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コ、コレは・・す、すばらしい・・。「誰か見しらぬ人の曲順と同じになったら・・素敵」も素敵。そうやって
ふりそそぐ湧水のような聴覚で、ひとりのミュージシャンを見守り続けている人は、そうそう めったやたらにいませんよ。『月とキャベツ』の廃校あとの教室でピアノを弾いたエンディングの衝撃から10年。「8月のクリスマス」に蜃気楼を見るここちにさせといてぇ〜・・
一時消滅「僕らは静かに〜」で「十六夜」ビート。いいですねぇ〜〜。
エム
2006/07/31 14:52
エムさん、コメントありがとうございます。

>。「8月のクリスマス」に蜃気楼を見るここちにさせといてぇ

いやぁ、なんとも文学的な表現ですね。しかし、実際、こんなに良い歌なのね?と思いました。アルバム聴いてから、すっごく好きになりました。

>一時消滅「僕らは静かに〜」で「十六夜」ビート。

最初は「十六夜」はもっと後に置いたのですが、「アンジェラ」が、想像以上に大作で…間を取り持つ曲が必要だと感じました。
そして、季節的にもクリスマスの冬から春夏秋、そしてメニュエットで再び冬という廻りも意識しました(^^ゞ(私の中では2〜10曲の間に季節は2巡…アホですね)
 
Cacao
2006/08/01 22:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山崎まさよしの【ADDRESS】を居心地よく聴くために 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる