私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS THE LOOK OF LOVE

<<   作成日時 : 2006/10/10 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

画像The look of love is in your eyes
A look your smile can't disguise
The look of love
Is saying so much more
Than just words could ever say
And what my heart has heard
Well,it takes my breath away

I can hardly wait to hold you
Feel my arms around you
How long I have waited
Waited just to love you
Now that I have found you

You've got the look of love
It's on your face
A look that time can't erase
Baby,be mine tonight
Let this be just the start
Of so many nights like this
Let's take a lover's vow
And then seal it with a kiss

I can hardly wait to hold you
Feel my arms around you
How long I have waited
Waited just to love you
Now that I have found you

Don't ever go Don't ever go
I love you so


〜 "THE LOOK OF LOVE" 
  Words & Music by HAL DAVID/BURT BUCHARACH 〜


幸宏さんのアルバム"Fate of Gold"でカバーされている名曲。
何故か今日は、すっと思い浮かんだら一日中抜けることなく、ぐるぐる巡ってました。
帰宅してから聴いてみて、幸宏さんの色っぽい声と相まって、尚更…(笑)

何の縁もない私でも(苦笑)、そういう絵の浮かぶ季節ってことでしょうか。


*** 追記 2007/3/3 ***

あるストリーミングサイトで、サックスのStan Getz さんが"Getz for Lovers"に収録している"The Look of Love"を聴いた。この雰囲気は、オリジナルよりも幸宏さんのカバーに近い。ひょっとして、幸宏さん知っていたかな?

軽く試聴も→
(iTunesにもあります)
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
コメントさせて頂くのは久しぶりですね。
いつも読ませて頂いているのに。

で、この曲大好きです。
バカラックの書くスコアはどれも、メランコリックな感じで、この季節、グッと来ちゃいますね?
J
URL
2006/10/10 23:54
幸宏師匠はこのキーワードに思い入れがあるようですね。アルバムegoにも、自作の曲で「LOOK OF LOVE」というのがありますからね。僕はバカラックの曲が元々好きなのですが、幸宏師匠が歌うともうねぇ。(^^)
できれば、バカラックの曲ばかりカバーしたアルバムも作って欲しいです。
joyuki
2006/10/11 11:10
なんと、ダブル"J"さん!
この‥雰囲気で起こした記事にコメントいただけるとは、サンクスです。

Jさんへ
>コメントさせて頂くのは久しぶりですね
そうでしたか?(笑)いつもそちらの楽し気な写真に見とれているので、こんな侘しいところに来ていただくだけでも感謝です。

>で、この曲大好きです。
なんか、ね。よく鼻歌にしてしまいます。詞と比較すると曲調が抑えられているところが、かえって「グッ」と来ちゃいますよねー
特に恋多きJさんには??(^^)v
 
Cacao
2006/10/11 22:51
joyukiさんへ
>このキーワードに思い入れがあるようですね
ですね。"EGO"の"Look of Love"とは全く曲想違いますが…

>僕はバカラックの曲が元々好きなのですが、
幸宏さんも相当お好きらしいですね。これと、"The April Fools""What The World Needs Now Is Love""Walk On By"くらい?< 今までのカバー
そして、競うのがGeorge Harrison、意外なとこでNeil Youngのカバーでしょうか?(でもNeil Youngも甘くて、またまた私の好きな山崎まさよし君と似てる声質)

>バカラックの曲ばかりカバーしたアルバムも作って欲しいです
私も希望します!そう言えば、昨夜聴きたいと思ってた一枚がコステロのアルバムだったのですが、(無意識でしたが)それって、バカラック氏との共作って代物でした(苦笑)今夜はそれを聴くとしましょう。
 
Cacao
2006/10/11 23:05
今日は何故か『Fate of Gold』が聴きたいなと思っていたところにこの話題でビックリです。
僕もバカラックカバーのアルバム希望ですね〜!これまでに4曲されていますが、どれもオリジナルアーチストのバージョンより、ユキヒロさんの方が「良く」聴こえてしまうのですう(笑)やっぱり声音なのかな・・・。
『EGO』の「Look of Love」は(散開ツアーでドラムを叩いていたデビット・パーマーが在籍していた)ABCの「Look of Love」の方でしょうね(同じギターフレーズが遊びで出てくる)。まタイトルにユキヒロさんは魅かれたんでしょうけれど。
十月の恋するギーガ
2006/10/12 00:05
昨日はコメントありがとうございました。
私もこの曲大好きですよ。
この曲を聴いて、バカラックのオリジナルCDを買ったくらいですから・・・。
今でも愛聴しています。
今月に入って、トニー・マンスフィールドの関係したCDを買い漁って聴いています。
「Neuromantic」や「What, Me Worry?」で競演しましたもんね。
shuuma
2006/10/12 17:54
なんと!
今朝は、ペインテッド・フロム・メモリー♪を聴きながらこれを読んでいたら、

>昨夜聴きたいと思ってた一枚がコステロの
>アルバムだったのですが、(無意識でした
>が)それって、バカラック氏との共作って
>代物でした(苦笑)今夜はそれを聴くと
>しましょう。

と、あったので、そのシンクロニシティにちょっと!となりました。
コステロのビブラートが、前川清のようです(-_-:)
J
2006/10/14 11:50
ギーガさん、「十月の恋」…素敵ですねー

"Fate of Gold"の薫りする季節なんですね。(私など、金木犀の香りも危うく逃しそうでしたが…)

>どれもオリジナルアーチストのバージョンより、ユキヒロさんの方が「良く」聴こえてしまう

そうなんです!幸宏さんの方がファンには好みなんでしょうねぇ。大体、原曲を存じてないと幸宏さんが作ったと思ってしまうほど、ご自分のものにされてますよね。

今回あらためてバカラックさんのCD欲しいなぁと思っていたら、"Blue on Blue"という曲名を見つけて、『これともBMBと繋がりが?』とか勘ぐってしまいました(笑)
 
Cacao
2006/10/15 14:20
shuumaさんへ

>この曲を聴いて、バカラックのオリジナルCDを買ったくらいですから

私も、今、ベストっぽいのを買おうかと思っているのですが、お勧めがあったら教えて下さいね〜 > shuumaさん&ALL

>「Neuromantic」や「What, Me Worry?」で競演しましたもんね

Tony Mansfieldさん。"Glass""Connection""Disposable Love""It's All Too Much"で聴かれるバックキングヴォーカルの特性そのものが、楽曲のイメージそのものを形成していると言っても過言ではないかも…あらためて
 
Cacao
2006/10/15 14:22
Jさん、そうでしたかー(最近、Jさんは色々な人とシンクロニシティしてますよね?)

まさに、私も"Painted from Memory"を聴いてました。

>コステロのビブラートが、前川清のようです

えっ、そおぉ?(^^ゞ
でも、弁護すると、前川清の声が好きな人がわりと年齢層の若い女性に多いみたいです。

私は、久々に聴いたら、頭に詰め込まれていた Elvis Costello の声よりも、少し軽い印象を受けて『ふ〜ん』と思ってました。 > 自分の記憶は当てにならないデス
 
Cacao
2006/10/15 14:30
ど〜もです。
バカラックさんのベストとしてオススメは、
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005MIPC/sr=1-16/qid=1160890988/ref=sr_1_16/503-4006484-2998368?ie=UTF8&s=music
「Sweet Melodies」なんですが、もしかして廃盤なのかな?
これは2枚組で大変充実の内容になっています。
shuuma
URL
2006/10/15 14:46
shuumaさん、さっそくありがと〜
ご紹介のCDのリスト、さっと見ました。疎い私でも『なんか凄い!』って楽曲が並んでますね。基本的にネットでは中古に手を出さないことにしてるのですが…手落ち着いたら検討してみま〜す。
 
Cacao
2006/10/15 22:47
バカラックさんの紡ぐメロディって息が長いんですよね。短いフレーズをただ単純に繰り返すだけでなく上がったり下がったりして紡いでいく。
ユキヒロさんのバージョンは、一聴してはわかりにくいメロディラインの良さや「ここがこの曲の肝だよ!」と教えてくれるような感じで絶品に仕上がってるんですよね。
思えばユキヒロさんって昔から自分のラジオ番組でも好きな「他人が作った曲」に対する批評めいた発言を聴いたことがありませんが、ものすんごく審美眼(審美耳か)をお持ちのように思いますね。ポップセンスといってもよい。
矢野顕子さんがアグネスチャン用に書いた、今じゃ誰しも認める名曲「ひとつだけ」を「アッコちゃん、あの曲いいよ!」といったのもユキヒロさんが初めてだといいますし、教授が本人何の思い入れもなく作った「中華三昧」のCM曲がド名曲と気づいたのもユキヒロさんですしね。(長くなってスミマセン)
ギーガ
2006/10/21 19:54
ギーガさん、いつも貴重な情報の詰まったコメントありがとうございます。感心し、頷きながら、拝見してます。

>ユキヒロさんのバージョンは、一聴してはわかりにくいメロディラインの良さや「ここがこの曲の肝だよ!」と教えてくれるような感じ

なるほど…なんか、分かる気がしますね。

>教授が本人何の思い入れもなく作った「中華三昧」のCM曲がド名曲と気づいたのもユキヒロさんですしね。

「何の思い入れもなく」…笑
そうですね。センスというのは、もちろん、幼少の頃から身に付けられていて、環境が手伝い、ドラマーとしてのプロ活動を早くから行った事によって、客観的にモノを捕える力も自然に備わったでしょうねぇ。
特に、加藤和彦さんとの出逢いは大きかったのだろうなぁ…と、想像。

↑さて、今日は、「SMAP☆SMAP」ご出演ですね!!
 
Cacao
2006/10/23 12:24
トニーマンスフィールドさんのお話。
このURLの「Straight Lines」(80年)という曲はユキヒロさんの「Fait Accompli」(90年)のAメロとBメロの持って行き方のヒントになっていると思います。http://www.youtube.com/watch?v=9Ysr0A14o24

ABCの「Look of Love」。
こちらはトレーバー・ホーンのプロデュースなのでユキヒロさんは気にしていたのでしょう。
ヒットしてましたしシングル盤持ってました。
http://www.youtube.com/watch?v=B2Hkc-ZTr9M
上でも書きましたが曲中AメロとBメロに出てくる低いギターのようなフレーズをユキヒロさんの同名曲ではお遊びで登場します。
またABCの方はボーカルが「♪LOOK OF LOVE〜」と歌っているのをユキヒロさんは掛け合いをひっくり返して、コーラスに「♪LOOK OF LOVE〜」と歌わせています。なんか微笑ましいですね。(ユキヒロさんの方もシングル盤で買いましたよ。なつかし)
思い出したギーガ
2007/03/25 00:59
ギーガさん、いつも奥深いコメント、ど〜もです!

なんだか、ギーガさんの書かれることを読んでいると、私がいかに「ぼ〜っ」として幸宏さんの音楽を流して聴いているのか、よく解ります(苦笑)<まっ、そんな人間がいてもいいと自分をなぐさめるわけですが…

「音色」というところに焦点を合わせると、結構、皆さん「遊び心」のままに、グッと来たものは、自分の作品の中で活かし切ってしまうのだなぁと、最近になって改めて思ってます。これはメロディと歌詞という格子で考えた場合には、ちょっと無い自由度だとも…
それに、やはり、昔の方が、「真似」よりも「尊敬」の気持ちの方が、素直に強く感じられる音楽創りで、個々のアーティスト達がお互いに底の方で繋がりながら進もうとしていたんだろうなぁとも感じます。

それにしても♪LOOK OF LOVE〜は、ほんと、ほほえましいですよね!
 
Cacao
2007/03/29 22:47
ABCは82年のヒット曲だと思うんですが、確か翌年ぐらいにユキヒロさんがこのABCをプロデュースする話があったのです!(ボーカルがナルシス入ってるのとアルバムがデビット・ボウイぽい五目味的な感じなのでユキヒロさんは魅力を感じたのでしょう)でYMOが散開で話が流れ、ツアーとなり、ABCのドラマー、デビット・パーマーにユキヒロさんが声かけたらデビットはなんとABCを脱退して日本に来ちゃったという(笑)

元々そういうABCとの間柄でしたので余計♪LOOK OF LOVE〜(89年)には微笑ましく思ったものです。

もうすぐエイプリル・ギーガ・フール。
2007/03/30 12:43
>デビット・パーマーにユキヒロさんが声かけたらデビットはなんとABCを脱退して日本に来ちゃったという(笑)

このお話には、本当に純真さというのか、結びつきの強さというのか、色々と感心させられます。

おかげで、散開Liveでの細野さんの"Drum, David Palmer"という声が、頭から離れることなく、感傷と共に、甦ります。

今、彼はどうしているのかなぁ?
 
Cacao
2007/04/01 17:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
THE LOOK OF LOVE 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる