私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 【YMO読本】から【KYLYN】へ

<<   作成日時 : 2007/02/27 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像YMO読本の坂本さんのインタビューを読んで、渡辺香津美さん名義の"KYLYN"を取り出してみる。坂本さん(この時は Lyuichi Sakamoto)によって、意図的に半分はポンタさん、半分は幸宏さんのドラムに分けたのだ、とか…
その幸宏さんのドラム、あらためて聴くと、『こんなに良かった?』という感じ。
私がこのCD(再版)を購入したのは、『Jeff Beckに近いのでは?』と思った香津美さんのギターへの興味が一番、そして、もちろん、参加ミュージシャンに未来のYMOファミリーが参加しているからなのだけれど、久々に聴くと、全体のサウンドは、やはり、一時期のJeff Beck 周辺のようであり、その中に一本道を貫いて、キラキラと坂本さんの音色が光り、漂っているという風情。
色々、情報がわかってから聴くのって面白い。
ただ、Jeff とは違って、音色に対するこだわりが薄いので、香津美さんのギターには飽きが早く来てしまうのだった。


YMO読本に関して言えば、この本(インタビュー)を読んで、キッカケ、つまりは"CUE"について、考えた。何故なら、YMOの中では、坂本龍一という人の考え方が、私には一番分り易いと思えたから。ゆえに、この御三方のうち、高橋幸宏に傾倒する必然性は、特には無かったのかも?しれない(苦笑)
但し、感覚的なところ、言葉には表せないところで、幸宏さんを近く感じるところが多い。

「メジャーとマイナーの境がない」「(取り組み方というところで)結局、好きなものしかできない」のような言葉であるとか、あるいは、細野さんと坂本さんの間で神経を使っていたようでありながら、実際は、彼だけが、「散会」への意識が希薄であったように考えられること。
これは、坂本さんが「幸宏が一番未練があった」と言っているのと同じようでもあるが、私には違って思える。
幸宏さんは、三人でやる意味深さと、人の良い時と悪い時の波を一番わかっていたのだと思う。それを犠牲にしてポンと手放すことへの勿体無さとか…

逆に、「散会としたのは何故?」と問われた坂本さんの受け答えに、煮え切れていなかった坂本さんの感情が表れているように感じられる。または、「"CUE"は二人で作ったから嫌い」…のような発言にも。
もちろん、「傷を深めない」ようにすることは、心理学的にも正しい選択なのだと推察するので、結果としては、あの時に別れたことが、「時」を介在し、今のHASに上手く繋がったのだろう。

そして、私のようにYMOマニアでない人間には、巻末にある楽曲提供者も含めた年表も、とても興味深い内容だった。
(一時期好きだった山本達彦の作品に細野さんと幸宏さんが関わっていたとはオドロキ)
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
奇跡のJEFF BECK
  今ごろ、Jeff Beck に捕まってしまった。 ...続きを見る
私を生かすRipple
2007/02/27 23:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。コメント等ありがとうございました。kylyn持ってないんですよ。一時期、iTSにあったので、そのうちと思っていたら、なくなってしまって。今一番聴きたいアルバムかもしれません。YMO本はインタビュー記事ですけど、興味深いものですね。HAS見に行けませんけど、新しいアルバムを出してくれることを切に願っています。YMOとしてもアルバム出して欲しいと思ってますけどね。(^^)
joyuki
2007/02/28 12:10
joyukiさん、ど〜も。
iTSから、あったものが無くなることってあるんですかぁ(そーなのかぁ、気をつけなきゃ)
新しいアルバム…出てもいいですよね!クリスマスプレゼントでもいいから。
ただ、どうなのかな?YMOなのかな?(私はHAS名義の方が合っている気もします)
 
Cacao
2007/03/01 22:07
どの「LP」収録か忘れましたし、
再発の「CD」では持っていないのですが、
『KYLYN』の曲演・奏でいちばん好きなのは
「トーキョー・ジョー」です。

ブライアン・フェリーのソロアルバムの曲の
カバーで、高橋幸宏ドラム&ボーカル&
はもりのボーカルで他のメンバー…と記憶しています。

ちょっと「日本&中国ごっちゃ」風のアレンジ
(坂本教授でしょうか?)も秀逸!
川島孝之(表参道の小さな広告屋から)
URL
2007/03/02 01:00
ど〜も、川島さん!

>『KYLYN』の曲演・奏でいちばん好きなのは
「トーキョー・ジョー」

入ってるのは「トーキョー・ジョー」という同名のアルバムでしょうか?坂本さん&渡辺さん名義で矢野さんの「在広東少年」も入っているようですが…

>ちょっと「日本&中国ごっちゃ」風のアレンジ(坂本教授でしょうか?)も秀逸!

なんだかんだって、YMOメンバー(特に細野さんと坂本さん)が入ると、そっちに行きますよね(笑)
 
Cacao
2007/03/02 23:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【YMO読本】から【KYLYN】へ 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる