私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 富山発の「Honey Grace」と「grava」

<<   作成日時 : 2008/05/11 16:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像「羊毛とおはな」の記事経由で私の元へCDが2枚届けられました。
1枚は千葉はなさんが今も所属するgravaのデビュー盤『grava』、そして、もう1枚は同じOrange Voice FACTORYが制作協力したHoney Graceの3rd『蒼の世界』。
いずれも隣県、富山発、女性4名のグループで複数のヴォーカルを生かしてます。
何でしょう…若い女性達がそれぞれの個性をつぶすことなく、尊重し、MIXしながら楽曲に活力を与えてゆく工程が伝わってくる感じ。

まず、
◆Honey Grace:『蒼の世界』〜宇奈月から響け大地の音
 →公式サイトで試聴もできます 
 amazon

今回、このCDのデザインにJ子さんという(一応)お知り合いの方が関わったことで、予期せず頂き物をしました。
ツインヴォーカル、ツインキーボードという構成。

大昔に合唱をしていた私からすると、懐かしい雰囲気。
このジャケット写真(清流)を思わせる、爽やかで優しい…マイナスイオンに満たされる感じの音楽です。
普段、こういう楽曲は聴いていないので新鮮でもあり、
C/Wの「月夜野」の不変的な内容の歌詞に、静かに引き込まれていきました。


そして、
◆grava:『grava』
 →公式サイトで試聴もできます 

前述したように「羊毛とおはな」のhanaさんも所属。
他に、hanaさんとは対照的な甘い声音のtomoさん、笛も担当し、器用に楽曲の魅力を引き出す歌声を披露するsaoさん、そして、ピアノで楽曲のベースを作り出し、一つに包み込むtomoさん…と、各人の個性(役割)を強く感じるグループ。

J子さんの知人でもあるMさんから「こきりこ」の生演奏が素晴らしかったというコメントをいただきましたが、このCDに、その楽曲(カバー)が入っています。確かに、hanaさんのヴォーカルの良さが生きてます。
また、このCDの中で私が一番好きだなぁと思ったのは、「誓い」
上に書いた、それぞれの特徴が組み合わされて、皆同じく持つ、一つの「想い」を表現するのに成功している…聴き手に響かせて来る気がします。


どちらのグループにしても、とにかく、「集」まって「結」ぶ…「和」を成してゆくことの大切さを教えられる気がしました。
この2つのグループを繋いでいる Orange Voice FACTORY の存在にしても…


最後に、Mさん、J子さん、『感謝です!』
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おそれおおくも・・ミャンマー被災地の上に記載?されて
そのうえ、こちらを読まずに週末をすごしてしまったことも悔やまれてなりません。ありがとうございます。感謝?
に及びますやろか・・またまた恐縮します。そんな・丁寧に聞いてもらって、ありがとう。その感謝は、磨きをかけてお返ししたいワ。
M
2008/05/13 13:52
>丁寧に聞いてもらって、ありがとう。

せっかくの贈り物ですから…v(^^)
 
Cacao
2008/05/16 22:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
富山発の「Honey Grace」と「grava」 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる