私を生かすRipple

アクセスカウンタ

zoom RSS 加藤和彦さん

<<   作成日時 : 2009/10/23 00:14   >>

トラックバック 1 / コメント 0

画像今、この私のblogのトップページを下から上にスクロールすると、この記事で4つ目のかなしい・・音楽人の死が並んでしまうことになる。正直、触れないでいたい気がしてた。
夕方のNEWSをみて固まった。『嘘でしょ・・』「ちょっと静かにして!」と家族に言っていた。
『幸宏さん・・大丈夫?』と同時に思っていた。
軽井沢、それもホテル、遺書(→自殺?)
そういう考えから、どちらかというと、遠い人だと思っていた。
本当に最後になってしまったSMBのLiveでは、とてもとても素敵で…私が当時SMBのファンであれば、幸宏さんではなく、加藤さんを好きになったかもしれないとさえ思った。かっこ良かった。
『一体何があったのか?病気?あるいはプライドを保てないようなことがあったのか?』
『趣味が楽しめなくなったのかな?』
「生きていること自体が趣味のようなものだから」そう言っていた加藤さんだったから。
でも、うつ病だったと言う。思い通りの作品が創れなくて悩んでいたのだという…あの、アイディアの塊のような人が。確かに、あのおしゃれな人の最期にしては切な過ぎる死様。
人は皆、おそろしいほど孤独な思いに苛まれながら生きているのかもしれない。
加藤和彦さん、素晴らしい音楽をありがとうございました。
(黙祷)
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
drummer”高橋幸宏”in Sadistic Mikaela Band 2007
― カンパーイ{%cocktail%}SMB!という夜 ― "caution!"この記事はサディスティック・ミカ・バンド最後のLiveが源ですが、ほぼ高橋幸宏さんへの♪Love sensation(from "Still Walking To The Beat")になってしまってます(苦笑) ...続きを見る
私を生かすRipple
2009/10/23 00:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
加藤和彦さん 私を生かすRipple/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる