アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「Live」のブログ記事

みんなの「Live」ブログ

タイトル 日 時
2016年カウントダウン
2016年カウントダウン 今年、何度かブログ書こうかな?と思ったことがありました。 それは、音楽を聴いた時であり、目にも美しいお料理をいただいた時であり、素晴らしい景色に心を奪われた時でした。しかし、書けなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/28 20:38
3月11日
3月11日 ずっと、留守屋にしてますが…やはり、今日は、何か書き留めなくてはいけない気がしてます。5年前の3月、前月までずっとブログを書けずにいた私が、大震災の6日後、とにかく言葉を発してます。被災しなかった日本人にとっても、あまりにショッキングだった日々を、すこし思い返せる出来事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/03/11 01:33
メリー、クリスマス。よい時を
メリー、クリスマス。よい時を 久々に、ホールケーキを欲して予約してました。 直径11p、一番小さなそれは、付いてきたローソクが不釣り合いなほど… 今年は、ツリーを飾りたい気がしてましたが、忙しさにまぎれて忘れ、 ただ、ケーキを食べるだけの日になるはずでした。 でも、 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/24 22:49
あまりに久々ですが…春の海
あまりに久々ですが…春の海 もし、ここを通りかかった方がいらっしゃったら「こんにちは」 先日の夕陽が美しかったので、久々にメモしてます。 その前に、今年、がんばって見に行った桜の名所の…はなれに佇む一枝です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/15 21:51
その気持ちの、ちょっとわかった秋
その気持ちの、ちょっとわかった秋 わが町をSLが通過した日のこと・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/12 22:10
2013-09-21のこと
2013-09-21のこと 今日は、幸せだったなぁ。そう、思った一日だった。 特別何もなく、しかし、穏やかに、過ぎた日。 朝、秋の澄んだ蒼い空を見て、夕方には美しい太陽が街並みを染めあげるのを見た。 それは、人の営みを浮かび上がらせ、スーパーですれ違う親子連れの笑顔を、いつもの何倍も私の胸に優しく印象づけた。 こんな気持ちになれた一日に感謝したい。 ただ、それだけの記事(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/22 02:03
2013/3/16 【雪割草まつり】にて
2013/3/16 【雪割草まつり】にて 自宅に少しある雪割草。それを見て、この花のイメージは固まってしました。 地元の丘陵公園で3月中旬〜4月中旬まで開催されている「雪割草まつり」の花達は、それを、良いい意味で裏切ってくれました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/03/31 18:32
【高橋幸宏 60th Anniversary Live】2012/12/22
【高橋幸宏 60th Anniversary Live】2012/12/22 あけましておめでとうございます。 このブログに書き込むことは、もう無いだろうと思ってきましたが、やはり、 あの素晴らしいLiveに何も触れずに、先に進む‥新しい年を過ごすことはできないと思い、 そして、あれこそが、まさに、ブログのタイトル「私を生かすRipple」そのものであるという想いから、ここに書き留めさせて下さい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2013/01/06 20:28
・・の跡
・・の跡 初めて、ここに記事をUPしたのは2005/8/19。もう少しで6年目に入ってしまう。 その前に、一区切り付けたいと思ってきた。ずっと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/08/17 23:37
本日の夕日
本日の夕日 とても、1枚だけを選ぶなんて無理・・と思いつつ、 たまには綺麗な写真も飾ってみようと、1枚だけ(笑) できるだけ多くの人の、明日の笑顔を願いつつ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/19 23:29
詩人 chori 「すべて光」
詩人 chori 「すべて光」 千利休から続く裏千家の血を継ぐ…しかし、彼はうたう詩人。 自分(詩人)の需要はこれからも有る。だから将来に不安は無いと言い切る。 『すごいな』と、ただ感心するしかない。 http://www.youtube.com/watch?v=r8v7CBrySOY ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/04 23:19
One month later
One month later 私にとっては特別な日が閉じました。 少しだけ、何か‥取り戻しかけている気がします。 ロンドンの嬉しそうな様子も、安藤美妃さんの美しくやわらかい演技も、心にすっと降りてきた今日でした。 被災者の方々はどうだったでしょう?ほんの少しでも、安らぐ時があったでしょうか? 少しずつでも、そうなってゆくことを祈る日々です。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/30 00:10
Ribbon in the sky
Ribbon in the sky 言わずと知れたスティビー・ワンダーの名曲。 これが今日、大震災後初めて、私の心に寄り添ってくれる曲となりました。 ありがとう ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/17 23:23
人は弱くなる
(大震災のようなことがあると) 人は弱くなる。そして、 強くもなる。 深夜の生番組で、さだまさしさんが言った言葉はとても印象的で、ありがたいものでした。 『そうか、弱くなってもしょうがないのか‥(許されるのか)』と ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/09 08:31
Fukushima50と原発30km 圏内のみなさんへ
Facebookで"Fukushima50"(フクシマ・フィフティーズ)なるものが立ち上がったそうですね。 私はFBには登録予定がないのですが、追ってTwitterでもハッシュダグ"#fukushima50"にメッセージが寄せられているのを見ました。 まさに今福島原発で命懸けで任に当たられている方々へ向けて… 本当に何と申し上げたらいいのか‥「感謝」と表すのでは、軽過ぎる気がします。 しかし…東電の柏崎刈羽原発の10km圏内には完璧に入る者としては、やはり別の視点で考えてしまいます。なの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/18 12:09
信じられません
これほど色々な事があって、まだまだ継続していて… まだ、まる五日とは。 ニュースキャスターの慎重に発する声に、気付かされます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/17 08:10
アジアカップ優勝!
おめでとうーー! そして、ありがとう〜〜、ザックジャパン!! めちゃくちゃ嬉しい。 今年は良いこと、ありますね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/30 02:36
2010年のEnd&Role
2010年のEnd&Role 公私ともに苦しい一年でした。けれど、おかげ様で、 このままなら年内は静かに幕を引けるのではないかと思っています。 趣味のようなものは、「見なかったつもり」から、自然と後回しになり、私としては必死にやって来ました。 なので充実とまで行かなくても、年の瀬に向け、何かしら「噛み締める」ような感情が起こるものと思っていたのです。 でも、さっぱり…『いったい、何だったのだろう??』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/27 23:16
山崎まさよし【15th Anniversary OKST 2010-2011@新潟】
山崎まさよし【15th Anniversary OKST 2010-2011@新潟】 会場にアナウンスが入り、『そっか、(Newアルバム)HOBO's MUSIC ツアーではないんだ』と、ハッとしたところから始まった。 終わってから、 『あぁ、満足!幸せな…ラヴ・ソングいっぱいのライヴだったなぁ』と思った。 私の席からは、キラリと光る指輪は確認できなかった。 けれど、その充足した心持ちと、15年間やって来れました、という…二重のオメデタイ(さらには、12/23 birthdayの三重の)想いが溢れているようだった。 今回新鮮だったのは、鍵盤弾語りが多かったということ。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/12/19 23:07
狼煙(のろし)リレー
狼煙(のろし)リレー 上杉謙信に軍師として仕え、大河ドラマ「風林火山」では亡き緒形拳さんが演じてくださった「宇佐美定満」の枇杷島城址跡で本日上がった狼煙。 地元での狼煙リレーの一ケ所ということで、短時間ですが、見守りました。 紹介の順序が逆になりましたが、こちら↓は、その一つ前に前の狼煙。今は木々や建物に遮られ直接は(私が見た場所からは)見えないのですが、 道すがら、それが確実に結び付いたであろうことを確認できました。(この後、帰り道に、もう一ケ所見れました) 「ロード・オブ・ザ・リング」に夢中になった私... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/17 22:34
リペア&プリペア
リペア&プリペア 写真は資生堂GRANASのFocus Refining Maskなるもの。 過度の残業で眼そのものだけでなく、目元に違和感を感じ始めて、化粧品店に駆け込みました(苦笑) 来月発売予定の「キャビア」という後継の商品が「本当に良いんです」という店員さん達のアドバイスに従い、それを見越した上での当座のケア。 そして、まだ続く戦いの日々(大袈裟ですが私にとってはそう)への準備です。 そして… インフルエンザの予防接種も済ませてきました。 有効になるまで2週間、その後5か月くらい効くらしいで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/10 00:08
今日、揺れたもの
・体感振動3の地震 ・夜回り先生の生声 ・黒木メイサの返答 * ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 00:38
今週仕事で会った人
来客者と社内関係者が五分五分の20名弱の会議室に、後から呼ばれて入る。 面識のないままメールや電話でやり取りをしている方が2名以上はおられるはず。 特に自己紹介をし合うイトマもなく、私は初回の発言の時にさらりと名前と簡単な挨拶をして、来客者側のリーディングにより質疑応答に参加。 でも、途中で、最初から会議に参加していた社内メンバーに聞く。 「司会してる人がAさんですか?」 「違う。2列目の真ん中の人だよ」 『なるほど・・そう言われると聞き覚えがある声かもしれない』と私。 そして気付... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/07 00:46
Denki Groove "Shangri-La"
勢いづいたので、続けてしまいます(笑) 先日の記事中に挙げたMOONCHILDの"ESCAPE"もそうなんですが、 ♪kiss kiss kiss kiss kiss kiss〜 のサビが印象的な‥夏の切なさの濃い曲。 なんだか、97年の夏は、こういう曲が耳に付いたものでした。 しかし、電気グルーヴのピエール瀧さん、活躍の幅が広がって‥今では、すっかり俳優業が板に付きましたねぇ… そう言えば、SMILEのLiveのかっこよさを初めて目にしたのは、ピエール瀧さん司会の特番でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/04/25 22:28
100年インタビュースペシャル
100年インタビュースペシャル 2010年が明けましたね。皆様の新年の始まりは、どんな調子でしょうか? 私は、NHKが3年にわたり制作してきた番組の特番が昨年末O.Aされたのを、やっと本日チェックできました。 綴られた28名の出演者の皆さんのお話は、それぞれ心に響くものがありましたが、個人的に、ぽたりと、この身に滴ってきたのが、井上ひさしさんと十二代目市川團十郎さんの言葉でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/06 23:51
HANABI
HANABI ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/14 21:51
KEZIAH JONES 【Nigerian Wood】
KEZIAH JONES 【Nigerian Wood】 キザイア・ジョーンズ復活!と言いたい。今年4月発売の5thだ。明日明後日(6/1,2) にはビルボードライブ東京、大阪でも久々の来日Live(聴きたい!) '92年の衝撃的1st"Blufunk Is a Fact"〜2nd"African Space Craft"の勢いが戻ってきている。 彼らしく、出身の「ナイジェリア」にこだわり、そして、今回特に、Love Song が耳に新鮮な気がする。彼の少し鼻にかかるハスキーヴォイスが甘くて…かなり胸に来る(笑) ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 9

2009/05/31 17:00
緒形拳さん〜風のガーデンへ
緒形拳さん〜風のガーデンへ 緒形さんが亡くなったこと。これが予想以上にショックな一週間。 前年の大河ドラマ「風林火山」で、彼が演じていた上杉謙信の軍師、宇佐美駿河守は、私の家からすぐに城址を残す枇杷島城の主であった。 こんな優れた人が治めた土地に住んでいるのかと感動しつつ画面に見入っていたのだ。 そして「風のガーデン」。これは、脚本家の倉本聰さんが自身の衰えとともに、TV業界の視聴率ありきの体制への反発も理由に最後の連ドラと意志表明した作品。 その初回がO.Aされ、緒形拳さんの役者としての最後の姿を目にすることにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/10/11 21:13
ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ (Rodrigo y Gabriela)
ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ (Rodrigo y Gabriela) 久々に、「ブラヴォー!」と唸らされる。"求めよ、さらば与えられん"だなぁ。 自分のマンネリズムに警告音が鳴り始め・・ 探したのは、ハードコアなロックテイスト。さらに、メッセージ色、メロウな波(苦笑)は、避けたいという条件付き。 そして"Get!" 帯に書かれた「激情ギター」という表現は、イメージし易いが、了見を狭めてしまう。 「熱情」か、あるいは「躍情」という言葉でも創ってしまいたい。 共にメタルバンドでエレキギタリストを経験したが、その枠から飛び出した男女デュオの弾く、とびっきり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/04/25 23:20
羊毛とおはな 【LIVE IN LIVING'07】
羊毛とおはな 【LIVE IN LIVING'07】 「羊毛とおはな」というのはユニット名。これを目にして退いてはいけません! だって、とってもnice!だから・・ WOWOWドラマの挿入歌が、あまりに素敵でエンドロールをチェック。 "Rain"というタイトルに頷きながら、アーティスト名には戸惑う(笑) 日本人離れした・・ふんわりと静かに流れてゆく英語の歌。 シンプルなギターの一音一音が、その声を空間に繋ぎ留める。 このドラマ、なぜか?好きな黒木メイサ主演ということで録画していたもの。その歌は、なんとなく彼女の雰囲気にも合っているような... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/16 21:51
Sadistic Mica Band Official Book Boxset
Sadistic Mica Band Official Book Boxset 付録のCDは、ミカバンドの未発表音源・・と理解していた私。カーステから流れて来た声、曲に 「エー!?きゃ〜!わー!!ウソ〜!」と、大騒ぎになってしまった(苦笑) だって、"I Saw The light"を幸宏さんが歌い始める。 どうやら20年程前に加藤和彦×小原礼×高橋幸宏で行ったFM東京のスタジオで行った特別セッションということで… '85年発売の"ONCE A FOOL"に同曲を収録した幸宏さんが居たことまで考えれば、自然の成り行きか。しかし…嬉し過ぎる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/03/11 23:57
「食のうつわ展」へ
「食のうつわ展」へ 一つ前の記事の三崎哲郎さんの個展へ…無事辿り着きました(笑) 失礼を承知で(謝)お昼時にギャラリーの扉を開けて、てつさん…いや、三崎先生ご本人に招き入れていただきました。 私のような素人に、思いがけずも、色々と丁寧に説明をしていただき、お弟子さんのSさんにも大変親切にしていただいて、あまりの居心地の良さに、小一時間ほどお邪魔してしまいました。本当に素敵な時間をありがとうございました。 残念ながら諦めたSTEVE ライヴへの参加。でも、否の流れを切りたくて少し強引に求めた日帰り切符は、幸福感... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/03/02 20:27
三崎哲郎 【食のうつわ展】 2/26-3/6
三崎哲郎 【食のうつわ展】 2/26-3/6 「波状紋」の作品を一つの個性とされている(通称)てつさん。波(ripple)つながりでブログを拝見するようになり、ここへもコメントいただいてます。 その、てつさんの初の個展が2/26-3/6(木)東京で開催されています。 『観たい!』気持ちは今も変わりません。が、出向くには、仕事も体調もあまり芳しくありません(苦笑)本当は生の感想をお伝えしたいのですが… 東京近辺お住まいの方へ「ご覧になってみませんか?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/28 22:58
新潟フェイズへ感謝とさようなら
新潟フェイズへ感謝とさようなら 10年前から何年か前まで、山崎まさよし、スガシカオ、ウルフルズ、忌野清志郎、真心ブラザーズ…10回程お世話になりました。素敵な時間と大切な思い出をたくさん与えてくれたライヴハウス。 年末のカウントダウンイベントをもって閉館(営業休止?)だそうです。知っていたら、この前のスガシカオLive、無理しても参加するんだった… ありがとう、フェイズ!忘れないよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/15 17:11
山崎まさよし ―Cover Hall Tour 2007 'Nigata in Hawai'?―
山崎まさよし ―Cover Hall Tour 2007 'Nigata in Hawai'?― "COVER"で検索して辿り着いて下さり「ド ミ ノ」のジャケ写で違和感がある方は、この時点である意味ネタばれです。ただ、これを選んだのには、今回一番前で参加させてもらった事と個人的な感傷もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 13

2007/11/23 23:54
舞台 【オセロー】
舞台 【オセロー】 profileでも触れた大好きな役者、「高橋洋」を初めて生で見れた感動を第一に書くべきところだけど、(正直者なので…笑)「蒼井優」ちゃんに強く惹かれた芝居であったことを告白したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/18 22:24
スガシカオ 「ストーリー」
スガシカオ 「ストーリー」 今朝、めずらしく車にCDを積まず…FM経由でバンっと飛び込んできた曲。それが、 スガシカオ「ストーリー」。 私にとって、特別な歌の一つ。血の巡りが早まる。 実はシカオ氏の最近の楽曲に殆ど興味がないのだが(ゴメンネ〜)、 この日曜日の夕には、数年前に出されたアルバム「THE BEST HITS OF LIVE RECORDINGS-THANK YOU-」を聴いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/10/17 21:33
CARRERAS DOMINGO PAVAROTTI 【三大テノール 世紀の競演】
CARRERAS DOMINGO PAVAROTTI 【三大テノール 世紀の競演】 「至福の時」、"bravo〜!"(歓喜そして惜しみない称賛) それが弾けんばかりに詰まっている。 ただ、ただ、涙があふれてくる。 天地の恵みのような彼らの声(身体)に、 奇跡的な共鳴のうねりに、 パヴァロッティを失ってしまった世界の愁いに… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/21 20:31
舞台 「国盗人」(くにぬすびと)
舞台 「国盗人」(くにぬすびと) 2ヶ月前にチケットを取ってもらったお芝居を観る為に、かなり重い腰を上げて、被災地エリアから外へ出ました。(1人で観るのだったらパスしてました) そして、一時、身の回りの一切を忘れて、シェイクスピアの「悲劇」に、大いに笑いころげて(!?)きました(笑) それは、萬斎さんの源である狂言、さらに能、歌舞伎という日本の古典芸能のエッセンス、アイディアをふんだんに盛り込みながらも、蜷川幸雄さんの演出するシェイクスピアよりも、英国っぽいセンスの効いた作品のように思いました。あらためて、野村萬斎という人の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/02 22:50
Live Earth 〜地球に生きることを考える 07.07.07 七夕の日〜
YMO名義では○年振りの生Liveとのことで舞い上がりつつ、私でも試聴可能なMSNの特別サイトをチェックしてる今日ですが、Live映像の間の各種メッセージは、ダイレクトで分かり易く「ドキッ」としてます。 そう言えば、最近、unicefから「子どもたちに清潔な水を」というDMが頻繁に来てたなぁと、さっき久々に募金をしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

2007/07/09 22:30
Review というより Impression
Review というより Impression Liveを収録したCDということもあり、いつもの調子で、どーのこーのと言うのには、(より)ソグワナイ気がします。 ★Jeff Beck【Official Bootleg USA '06】  そして、 ★サディスティック・ミカ・バンド【Live In Tokyo】  どちらも良作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2007/06/04 22:08
Human Audio Sponge ― Special Live 2007 ―
Human Audio Sponge ― Special Live 2007 ― 正式には【Smile Together Project Special Live 2007】( 5/19 パシフィコ横浜 ) その日、横浜みなとみらいの上空を(株)NISSENの飛行船が飛んでいました。(何年も前から「飛行船キャンペーン」というのをやってるのですね) おなかのところに、本日のHuman Audio Sponge(HAS) Special Liveを主催する「Smile Together Project」の黄色いハートを付けてました。(実は翌日も帰りの新幹線の中で、この飛行船に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 13

2007/05/22 00:07
ちょっと、フラメンコに…
ちょっと、フラメンコに… 内野聖陽ファンとして「風林火山」を見ていたのが事の発端。 数回前から最後数分のコーナーのBGMが「フラメンコギター 沖仁」に変わり、そのギタリストのCDを購入。とともに、「フラメンコ」に引っ掛かり始めました。 ちょうど、そんな頃、NHKでアントニオ・ガデス舞踊団の「カルメン」公演のO.Aを知る。『あら、ら。これって「ウエストサイドストーリー」!?』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/04/14 21:43
drummer”高橋幸宏”in Sadistic Mikaela Band 2007
drummer”高橋幸宏”in Sadistic Mikaela Band 2007 ― カンパーイSMB!という夜 ― "caution!"この記事はサディスティック・ミカ・バンド最後のLiveが源ですが、ほぼ高橋幸宏さんへの♪Love sensation(from "Still Walking To The Beat")になってしまってます(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 17

2007/03/10 20:50
【WM 幸宏さんと仲間たちの WILD & MOODY TOUR】
【WM 幸宏さんと仲間たちの WILD & MOODY TOUR】 今年の幸宏さん復刻CD&DVDの購入特典('84ツアーのフォト集)、当選しました〜!応募総数少なかったのかな?(苦笑) とにかく、くじ運のない私としては、とっても嬉しいこと。そして、今年は私にも、こと幸宏さんに対しては、特別で、素敵な年であったと…その「証」みたいだなぁと、あらためて、しみじみと想うのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2006/12/08 21:47
ジェームズ・ナクトウェイ、そしてVII(セブン)
ジェームズ・ナクトウェイ、そしてVII(セブン) ブログにもリンクしていた、戦争写真家、ジェームズ・ナクトウェイ(James Nachtwey)のサイトから写真の掲載が消えてしまった!のに慌て、探していたら、なんと今年の4月29日、水戸芸術館で講演会を行っていたのを知る。lost chance! でも、講演会の映像をフル視聴→できるのを発見!から「20060429-1」→ そして、見つけられずにいた、彼の所属するphoto agency、VII(セブン)のサイト→へも辿り着けた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/11 16:20
山崎まさよし 【HAND MY ADDRESS 2006】
山崎まさよし 【HAND MY ADDRESS 2006】 山崎まさよしが見慣れたTシャツ姿で登場した時、私には、彼が若返ったように思えた。 たぶん、'97,'98年頃、ライヴハウスで陣取っていた位置に近い目線で見れる席だったせいもあるだろう。彼は右側に視線を浮かせることが多いと疑わず、必ず、向かって左側を選ぶようにしていたから(苦笑) でも、それだけじゃなかったなぁと、一日経って、想う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/11/05 17:42
幸宏 presents 【4 MOON'S LIVE〜blue moon live〜】
幸宏 presents 【4 MOON'S LIVE〜blue moon live〜】   ゆるされるなら ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/30 22:15
3度目の大阪ゆき
3度目の大阪ゆき 連日15時間近くを会社で過ごして2週間。気付くと9月、なんだか気持ちもヘタッて、書く感覚も忘れかけている気がしますが、リハビリがてら、合間にLiveのために訪れた3度目の大阪のことでも書いてみようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/09/03 15:47
高橋幸宏 【BOYS WILL BE BOYS】
高橋幸宏 【BOYS WILL BE BOYS】 「1983夏、ユキヒロも熱かった」と帯に書かれたビデオのDVD版。見終わって‥その言葉の的確さを知った。 幸宏さんの音源だけしか知らないで来た私には、31歳の頃の幸宏さんや、彼を取り巻く慶一さん、ハジメさん達の「姿」は、ショッキングと言っていいほどに、鮮やかで情熱を持って響いてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 14

2006/09/03 15:27
初の”生★幸宏”さんは、2列目で!!
「Slow Music Slow LIVE '06 in 池上本門寺」見て!まいりました。確かに早い席順でしたがブロック指定‥ほぼ真ん中の2列目は嬉し〜い想定外。おかげで翌日、背中が筋肉痛(苦笑)しかし、『幸宏さんのケチ〜』待ちに待って、30分は、他の出演者と比較しても短か過ぎですよ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 23

2006/07/25 23:23
フジ子・ヘミング ソロ・リサイタル 2006←2000
ソロでは3回目、昨年3月の武道館以来のIngrid Fujiko V. Georgii-Hemmingさんのコンサート。武道館では「熱情」を感じたが、今回は「情念」を感じた。そして、1年前とは『弾き方が変わったな』と思った。単純に言えばスローになり、十八番の「ラ・カンパネラ」は、とても丁寧に音を乗せていた。私は、この曲を聴き終えて、しばらく動けなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/05/13 23:15
佐野元春 【奇妙な日々〜Strange Days〜】
誰れもが愛を失い 街の風にさからえずに いつもの夜が過ぎてゆく 「さよなら」を言いだしかねて ムダな言葉が費やされて いつもの夜が過ぎてゆく 悲しいけれど 僕にはわからない 今、君の目の前で 何かが変わりはじめている Strange Days Strange Days あの光の向こうにつきぬけたい 闇の向こうにつきぬけたい この夜の向こうにつきぬけたい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/03 17:20
THE BLUES Movie Project から「奇跡の夜」と解放者達
2003年ブルース生誕100年の記念のもとに制作された7本の映画のうちの2本を見た。繰り返し見たのが"LIGHTNING IN A BOTTLE〜SPACESHOWER TV BLUES NIGHT(奇跡の夜)〜"。そして、素なJEFF BECKも見れる"RED,WHITE&BLUES"。前者は、ブルースの道程を辿りながら、豪華ミュージシャン達(B.Bはもとより、スティーヴン・タイラーまで!)の演奏を通して、その力に圧倒される。後者はB.Bをして「黒人を暗闇から解いた」と言わせた英国音楽家達のブ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 9

2006/01/22 23:14
山崎交差点を巡る仙台紀行〜10th Anniversary ARENA Live〜
★明日はyamaのバースデー。あなたの生まれて来たことに感謝 12/22筆★ 会場から出て、冴え冴えとした空気に肩をすぼめつつ、少し目線を上げると、お約束のように‥白く光る月が迎えてくれた。手放しで「最高〜!」とは、今回は言わない。なぜなら、私にとっては初夏のホールライヴの感動が勝っていたから。それに、「音楽・夢くらぶ」は、ちょっとフライングだったんじゃない?しかし、もちろん、山崎まさよしは半年の間にまたひと回り大きくなり、無理なくオーケストラとの協演を果たして、魅せた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

2005/12/22 21:05
大萩康司 Classical Live 2005
11ヶ月振り、私にとって3回目に聴く彼の生演奏。'02.12には「彼しか出せない深い哀愁をたたえ慈愛の感じられる、本当に美しい演奏」と書いた。そして、'04.12には「彼に抱えられ、一本のギターは小さなオーケストラになった。ハープやピアノも鳴り、風や光を招き入れた。例えるなら、これは魔法だ」と。そして、今回は、『頼もしくなったなぁ』と思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2005/10/30 15:00
the Yellow Magic Orchestra 【ONE MORE YMO】
幸宏さん監修のもと、未発表テイクを含むYMOのライヴ音源を選曲、リミックスした2000年発表のCDだ。久々に'92年発表の散開ライヴCD"COMPLETE SERVICE"とも聴き比べてみたのだが、格段にクールで、かっこいい! まぁ、散開ライヴは歌モノ中心、かつ特別なライヴなので、比べるのは酷、それはそれで大好きなのだけれど‥ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 10

2005/09/28 23:10
ミッシャ・マイスキー (チェロ奏者) Live 2002
Mischa Maisky Live '02.10.12 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/22 22:10
JEFF BECK 2000 Japan Tour
東京国際フォーラムA 2000.12.2 Sat 17:20-18:50 入場する為の列には少し異様とも取れる雰囲気が漂っている。ひとかたまりに括れない種類のオーディアンス達、当たり前のように男性が圧倒的に多い。それも、予想以上に4,50代の、一見して「音楽好き?」とは思えない風貌の人達が割と多いのだ。これだけで私は呑まれていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2005/09/03 20:10
山崎まさよし '97総決算 天然パーマツアー(千秋楽)
渋谷公会堂 in '97.12.23.Tue ♪Happy Birthday Dear Masayoshi & Merry Christmas eve×2 Live♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2005/08/30 21:40

トップへ | みんなの「Live」ブログ

私を生かすRipple Liveのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる